SSブログ

CINA HiRo(チーナ・ヒロ)で夕食 [でらうまっ!]

「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」の続き

ころたんのリベンジ大作戦(?)のため、三河から名古屋まで戻ってきた。
観覧車制覇の前に腹ごしらえ。
サンシャイン栄6Fに入っているCINA HiRo(チーナ・ヒロ)で夕食をとる。
山田宏巳シェフ発の新中華料理というコンセプトのお店らしい。
イタリア料理界では有名な人らしい。ころたんは知らないが^^;
出てきた料理はすべて二重丸でおいしかった!!

それから厨房がオープンキッチンになっていて、料理人の作業がすべて丸見え。
お客の私たちは見ていて楽しいが、料理する人は緊張するだろうなぁっと思った。
それだけ、料理を作ることに誇りと自信を持っていらっしゃるんだろうな。
スタッフの皆さん全員が親切で、料理を持ってきてくれると
簡単にその素材や料理方法を聞かないでも教えてくれた^^。

食べた料理は下記のとおり♪

【自家製からすみの冷製ビーフン】

ビーフンのコリコリの食感と程よい塩加減と深い風味のからすみを太白胡麻油で合えてある。
からすみって塩辛いものじゃなく、すごくまろやかで美味いもんだと認識した一品。
取り皿も冷たく冷やしたものを持ってきてくれた。
前菜の一品のためか少量。もっと食べたいなぁ・・・と思った。

【料理名忘れちゃった】

車海老を使った料理。海老は料理する寸前までピチピチ生きていたらしい。
海老の頭も殻も、しっかりローストされていて、丸ごとパリパリと美味しかった。
上にのっているのは京野菜の九条ねぎとのこと。
基本は3匹で提供されている料理だけど、人数によってこのように4匹とかにしてもらえる。
なので、友達と仲良く2匹ずつ食べれた^^。

【これも料理名を忘れた(汗)】

これもまたシンプルな料理。京野菜の白菜がメイン。
茹でた白菜の上に熱々の太白胡麻油をジュッとかけて、仕上げに醤油をかけてある。
白菜の表面の焦げ目は熱々の油をかけた時に出来たものと思われる。
白菜のシャキシャキ感と胡麻油、醤油がベストマッチングだった。

【豆乳坦々麺(ハーフ)】

友達がチョイスしたもの。普通の坦々麺はコッテリし過ぎで最後の方はくどくなってしまうが
これは豆乳のマイルドさで、結構いけると言っていた。
人が食べているものが気になるころたんは、またもやつまみ食い。
坦々麺の汁が本当にマイルドで美味しかった。
いつもはラーメンの汁を全部飲んだりしない友がきれいさっぱり食べきったのには驚いた。
まあ、ハーフ(半分)だったからもあると思うけど。
残った汁とご飯を混ぜて食べると美味しいかもーとも言っていた。同感。

【三河豚 豚トロのチャーシュー丼(ハーフ)】

こちらは私がチョイスしたもの。これもハーフ(半分)。お茶碗丼って感じでかわいかった。
これはもう名前のとおり豚トロのトローリやわらかい食感と醤油のあっさりした味付けがgood!
カラシを少しつけて食べるとまた旨い。
ころたん的には、全部よーく混ぜ混ぜして食べるのがお勧め^^。
ぜーったい美味しいから♪

CINA HiRo(チーナ・ヒロ)で美味しいものを平らげ、いざ歌バカ観覧車へー!!
「「歌バカ」ラッピング観覧車 リベンジ!」へ戻る。

注)お店の方に料理の写真の掲載確認をとっています。
2005.12.4 PM22:13 掲載


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 4

ハカセ

あかん!!
ラーメンだけじゃものたりなくなった!!!!
by ハカセ (2005-12-04 23:42) 

ころたん

ふふふ(^^*)。
はかせくんのラーメンやグルメ記事にはかないませんが、
すてきなお店でおいしい料理たちだったので
がんばって記事にしてみました。
by ころたん (2005-12-05 20:32) 

うわぁ。なんて魅惑的な数々。
思わず口元が緩みっぱなしです。
by (2005-12-07 10:53) 

ころたん

ふふふ(^^*)。
みさきさんにも喜んでもらえたようで嬉しいです。
by ころたん (2005-12-07 21:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます