SSブログ

近況など(2013年も1/4過ぎようとしてる) [日記・雑感]

※2015.1.2 a-blog「ころたん王国」より移転

元旦のご挨拶から久々の更新です。
ころたん王国放置プレイいちぢるしいなw。

今年も四分の一、終わろうとしているし、
3月までのライブ参加のまとめでもしようかな?
っと思ったのだが、感想を一つずつ綴る気力がないのだよ。
なのでリストだけでも。

○1/21 MAGICAL CHAIN CLUB BAND v.s. 伊東ミキオTrio Happy New Rollin' Tour2013@名古屋TOKUZO(得三) ○2/11 地球三兄弟(真心ブラザーズ+奥田民生)@Zepp Nagoya ●2/23 Oravoの音楽 Vol.30 MAGICAL CHAIN CLUB BAND Live in TOYAMA@富山県・富山フォルツァ総曲輪4F ライブホール ○3/2 南壽あさ子 LIVE TOUR 2013『Landscape 2 ONEMAN LIVE』@名古屋PARADISE CAFE 21 ○3/9 三宅伸治BAND MIYAKE SHINJI ~HAPPY BIRTHDAY to ME~@名古屋TOKUZO(得三) ○【明日!】3/31 HOBO CONNECTION 2013 ~Good Music Good Swinging~@名古屋TOKUZO(得三)


去年の四分の1期は13本。
今年は6本、半分以下。
私の体調と家事情のせいなんすが、行けているだけでも良しとせねばね。

それでも、どれもこれも思い出深いライブでしたが、しかし、今年初めの去年からずっと楽しみにしていたはずのHappy New Rollin' Tour2013@得三はダメだったな~。ライブ自体はすばらしかったのだけど、自分の体とメンタルがトホホだったのだ。去年の喉の不調から処方された抗生剤の副作用でお腹がえらいことに。。。元々腸は弱い方だったけど、過敏性腸症候群を引き起こし、それがほぼ一月いっぱいずっとつづいたのだ。。。トホホ。年末からだから1ヶ月か、こんなに長いこと下痢したことなかったから、たいへんだった。。。私は一生この下痢腹を抱えて生きて行かなくてはならないのかまで思い詰めたもん。今となっては笑い話だけど。Happy New Rollin' Tour2013@得三の時は、一旦お腹が緩解の兆しを見せた後、急激に悪化した直後だったので、メンタルも体調も最悪。なので音楽を楽しむ余裕なんてまったくなかったなー。
それでも伊東ミキオTrioの時は、集中できなくてもなんかいいなーって気持ちにはなっていた。ミッキーさんの歌唱の進化がまた一段とすばらしく、サンコンさんのドラムも凄いステキになってきていたのヒシヒシと感じたもん。もうただの暴れ出すドラムじゃないぞっ!みたいな。めっちゃカッコよかった。同い年だし、勝手にライバル視していたけど、なのに私は。。。なにこの下痢腹。去年から家庭にいろいろあってがんばり始めた仕事もロクに身が入っていないし。。ベースの尚人君も初めて見た時よりも、もっとチャーミングになって来ていたし。嗚呼、彼らに置いてけぼりにされたくないと思ったよ。
でもねーMAGICAL CHAIN CLUB BANDがまったくダメだったんだ。体も心も受け付けなかった。あんなに大好きだったのに。今一番、彼らのライブが一等大好きだったのに。対バンつーこともあって、気合いが入りまくっていらっしゃるのは、ぶっとい音圧を通してもヒシヒシと伝わったけど、その音圧に壊れた腹と弱っているメンタルを総攻撃された感じだったな。ホント残念だった。熱いいいステージをされていたのにな。
そいでもMCCBと伊東ミキオTrioとのオーラスのセッションの「光」は気持ちよかったなー。逆にグルーヴに乗れたのはそこだけだったのだけどさ。。。

でもなんだかんだと、2月に入ってようやく過敏性腸炎は治まった。3月末の今現在は、1月の悪夢の日々は夢だったのか(・・?。。。ぐらいの勢い。

で、喉の経過は、結局、キツい抗生剤を種類を変えて何度か飲んでみたけど、喉頭蓋の嚢胞は消えることがなかったので、かかりつけの耳鼻咽喉科から大学病院を紹介され、1月末に愛知医大に。今度は作用のゆるい抗生剤を半月ぐらいじっくりと処方されて経過観察をしたみたのだけど、小さくなったり大きくなったりと嚢胞自体は消えることもなく、結局手術して取った方がいいですねという話に今はなっている。良性のモノなので癌の心配は今のところないのだけど、これがまた何かの拍子で膨らんでくると、気道を塞ぎ窒息する恐れもある物らしいのでね。自分の経験上、無理して疲れていると腫れてくる気がする。今の花粉の時期も、喉の粘膜がやられているので、自分的にはヒリヒリ感を感じることが多くなっている。手術自体はもう予約を取っていて、でも秋。嚢胞はほかっておいても消えてなくなることもあるらしいので、それまで何ヶ月かおきに診察に行くので、その間になくなることを祈っている。でも根は残るだろうから、本当は取ってしまった方がいいんだろうなぁ。。。
手術はとても簡単で時間もかからない物らしいが、場所が喉なので、部分麻酔だと手術中、苦しくてツライらしく全身麻酔をするらしい。全身麻酔って!!?? 42年生きて、此の方、睡眠以外に意識を失うなんてこと経験ないから、強制的に薬物で意識を奪われることにめっちゃんこ恐怖を感じているんですけど。。。麻酔で眠ったはいいが、もう二度と目が覚めなかったら。。。ブルブル怖すぎる。それにどうも全身麻酔は尿道カテーテルをしなくてはならないとかなんとか噂を聞き、それにもビビっている。家族が入院した時に、それをしているのは何度か見たことあるけど、自分がそれをする羽目になりそうだとは。。。うう。する時はいいよ。意識がないからさ。でもさ。。家族が尿道カテーテルをした時は、救急車で運ばれたりとか危険で緊急の時だったからさ。今は何てったって半年後の余裕のある計画的な手術の話でっせ。初めましての経験に妄想ばかり広がるよ。所詮ビビりなんすよ。私。でも大学病院行くたびに、いろんな患者さんが居てさ。こんなことでビビっている自分が恥ずかしいなぁ。。なんて思ったりも。うちのオカンだって、硬膜下血腫で意識不明までいって、手術して、意識混濁、半身不随からリハビリがんばって元気になったのだもの。その娘だものがんばらねば。。。とは思ってはいるのだが。。。

でも喉頭蓋嚢胞も年末のひどかった時期に比べて、今は消滅しないにしろ落ち着いているので、そうなると音楽旅のムシが私の心からワラワラと涌いてくるのさ。這い出てくるのさ。MAGICAL CHAIN CLUB BAND Live in TOYAMA行っちゃったねぇ~。もちろん無理のないように往復電車でね。行きはワイドビュー飛騨、帰りは特急しらさぎ。乗り物好きにはたまらない行程だった。1月の得三のリベンジの気持ちもあり、東名阪ツアーの東海道以外でのMCCBも初だったので、見てみたくてね。いっちゃったねぇ~。真冬の富山^^。イヤー実にいいライブだったわぁ~。やっぱ地方それぞれの味と言うのか熱さと温かさがあって、いいライブだった。自分も喉以外は元気になっていたので、MCCBのライブで踊ったよー。でも喉に不安はあるので、思い切って一緒に歌えないのが残念だったかな。それでもワタシの中で心のダンスが戻って来たのを実感できたライブだった。

いやホント、ライブで一緒に歌えないのってストレスなのよね。
でもやっぱ最初に行ったけど、行けているだけ良しとせんとな。
自分の体調プラス、家のこともいろいろ心配事は多いですが、
無理せん程度に、今年も音楽を楽しめたらいいと思います。
時々は思い切って遠出したりしてね^^♪

つーことで、明日のリクオさん主催のHOBO CONNECTION 2013@得三もめっちゃんこ楽しみっす。ライブ参加減少著しいのに、今年も月一リクオさんキープしています。初めましてのバンバンに、お久しぶりのうりちゃん、そしてタカシとリクオのハーモニー楽しみっす。もち自分の想像を超える一夜限りのセッションに期待はワクワク。
実は去年も同時期開催で、ナゴヤドームの開幕戦帰宅渋滞に巻き込まれ、開演ギリギリになんとか間に合った感じだったので、明日は速く出かけたいと思います^^。いい整理番号なので、いい場所で楽しみたいので。

サラッと近況を書くつもりが、結局長くなってしまったわん。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

明けました2013年6/9 CAFE!!ROCK!!LIVE.. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます