SSブログ
たからもの ブログトップ

ガチャ玉当たりました [たからもの]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

12829747992.jpg

う~む私は運を使い果たしてしまったのか、それとも幸先のいい兆候なのか。バッチみたいなのが欲しかったんだけど(笑)思わぬ大物を引き当てました。
リハ疲れでいらっしゃたんでしょうか手を顎に付いて、やや伏し目がちなトータスさんのポラロイド写真でした。アダルティなトータス君付のサイン部分のみ。写真そのものは肖像権に関わるといくないので。もう一個はどうやら小さなポーチみたい。

コメント(0) 

39歳、最後の日 [たからもの]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

12815411511.jpg

ホントは今年の夏も半ドンで大阪行きたかったなぁ~。
しかし、ロックロックのチケット入手できず、
おとなしくお仕事そして大掃除をして夏休み前の仕事納めをしてきました。

写真は同期の桜に1日早いけどと、
誕生日プレゼントとともにもらった手作りのバースディカード。
毎年、ウルフル&トータスネタで作ってくれる。
今年はクリアネタでかんぱーい^^。
毎年、ころたんの大事な宝物が増えて行くのだ。

仕事終わりで、同期の桜と隠れ家的なおいしいコーヒー屋さんへ。
いろいろ話した~。
楽しかった。

数年前の成人式の日の中日新聞の社説。
「かっこいい大人になる」
ジレンマに凝り固まっていた私に同期の桜が教えてくれたのだ。
数年を経て、まだ私は「かっこいい大人」ではないけど、
でも今では目指そういう心構えができている。
コツコツと地道にね。
楽しくしたいもん一度きりの人生だから。
おもしろ可笑しく遊び回ることばかりじゃない。
仕事だって家庭だって。
日常生活を大事に楽しくしていきたい。

Zepp Osakaまでジョン・B&ザ・ドーナッツ!の応援に
馳せ参じることはできなかったけど、
RIJFの疲れが抜けきれていなかったし、
これはこれでいい一日の過ごし方だったと思う。

ホント同期の桜にはかなわないなぁ~。
同級生だけど、早生まれの彼女。
つーことで、私より若いわけなんだが、
ホントかなわなない。

「かっこいい大人」
あこがれのバンドマンの皆さんも
私にとっては大きな目標なんだけど、
同期の桜も私にとっては目標なんだよね。



コメント(0) 

うれしかったこと [たからもの]

※2014.12.25 a-blog「ころたん王国」より移転

初めて行った2004年のヤッサで知り合った友だちが、さっき写メで送ってくれた。許可もなく勝手にアップしてしまった。ゴメン…。あまりにもうれしかったから。もう何回も東京へ行っているのに、ライトアップをイメチェンした東京タワーをまだ見ていない。今年もまだ何回か上京する予定がある。私も肉眼で見ることができるかな^^。

12472324581.jpg

今日のウルフルズのフリーライブ。
ウルフルズの旦那方お一人お一人には意味のあるライブだったのだろう。
ころたんにとってはあまり意味を持たないライブだった。
だけど、友だちのおかげで、ころたんにとってもかけがえのない宝の出来事になった。

自由業とサラリーウーマンという決定的な違いはあれど、
同じ年だし、価値観や境遇も似ている二人。
嗜好が移ろいで、ここ何年かはウルフルズを抜きでも、
共に励まし合い、向こうが頑張っているから自分も頑張れる
というライバルでもあり、いい関係を築いてきた。
そして私が音楽旅で上京すれば、
都合が許せば忙しい時間を割いて、わざわざ会いに来てくれるやさしい友。

だけど、5月2日のあの忌まわしいBadNews。
あの娘の心を曇らせてしまった。
ナマの音楽に会いに行く気持ちを奪ってしまった。
だけど、今晩、あの娘は思い出してくれたんだ。
そして、ころたんにキラキラ輝く言葉を届けてくれたんだ。
こんなうれしいことはない。

トータスさんは一番最後の最後に「明星」を歌われたとのこと。
そうですか、わかりました。
退路を断たれて臨まれるんですね。
ライブには“行けなかった”のではなく“行かなかった”私ですが、
あなたの気持ち、しかと受け止めました。
ってか、私ってばトータスさんの何を知っとるん。
いいんです。
ほっといてください。
イタイファンがネットの片隅で
勝手に自分に酔っているだけですから。

最後に、この言葉をもう一度自分の心に焚き染めて、この記事を終わりにする。
自分は自分で前を向いて日々を歩いて行くのら。

 初めて会った時の感動だとか何かを始めた時の気持ち。前を見ている自分の目。ま、普通の人間は、すべてを忘れてしまう、そんな物は。普通の人間は日々の生活の中で自分の人格を決定づけた偉大なる出来事をも忘れてしまう。
 さようなら、ベイビー、君に会えて幸福だった。君と愛し合えたのは忘れられない奇跡だ。

※雑誌「小説推理」7月号
 再録・自転車エッセイ「忌野清志郎のL.S.D.」
  <二〇〇六年四月号掲載>から一部引用



コメント(0) 

サムエルちゃん [たからもの]

※2014.12.25 a-blog「ころたん王国」より移転

1305672996[1].jpg

開かずの天袋から出てきたお宝その2。
ころたんが描いた油絵とか(雄々しいコロタやジョン幼少期etc...)、
いただき物の作家モノのイラストとかに交じって出てきた。

オネエが生まれる前にアパートの部屋に貼っていたそうだし、
前の家(今、片づけている家)に引っ越してからも、
しばらく貼っていたそうだ。
ころたんも観ているはずなんだけど覚えていないなぁ~。

こんなやさしい子に育ちますように…。
という、オカンの願いが込められた一枚だそーで(汗)。

あ゛~オカンの願いとは裏腹に…
ホント申し訳ないっす…。

オカンと私、「とっておきましょう」と意見が一致。
コロタとジョンの肖像画とともに今の家に持ってきた。
黄ばんでボロボロなので飾りはしないけど、宝モンだね。

これはオカンが娘時代に、教会の手伝いをしていた時期があるらしく
そこでもらったものだそうだ。
つっても、うちのオカンはキリスト教信者ではない。

コメント(0) 

今日の中日新聞の中で… [たからもの]

※2014.12.24 a-blog「ころたん王国」より移転

遠いのでなかなか会えないが
表現することを生業にしている友達がいる。

友達が手がけたものを自分の地元の新聞で見ることができて
すごくうれしい。
あたたかくなごむ。
ちゃんと彼女のオリジナリティがでている。
そしてキチンと商品の良さを伝え引き立てている。

本人は自分の仕事の世界の底辺の広さ、そして厳しさを一番よく知っているし
たぶん私がこう言っても納得しないだろう。
でも一先ず彼女の気持ちはいいのだ。
友達が納得しなくても
受け取り手の私が好きだぁと感じる気持ち。
それは私にとっては正しい感情なんだから。

昨日、ランチを一緒にした。

5年前の夏の日。
音楽が引き合わせてくれた。
最近は年に1回程度しか一緒に音楽を楽しむことができないが
それでもお付き合いが
ゆるゆるとあったかく続いているのがうれしい。

生業は違えども同い年。
重ねる年月で自分たちを取り巻く問題も変化していく。
分かり合えるところも多い。

お互いがんばろう。
続けていこうと励まし合った。
自由業の厳しさは私には想像するしかできないが
不詳私、サラリーウーマンにはサラリーウーマンの哀愁ちゅうもんはある。

一緒に食べた完熟トマトのサラダに誓うぞ^^。
がんばれるうちはがんばる。
われわれはお年頃とは言え、まだまだ青い。
立派なお手本を美味しくいただいて来たのだから。

忙しい中、上京した私にわざわざ会いに来てくれてありがとう。

いやぁ~でもトマト専門店の料理の数々…美味しかったなぁ~。

1303121564.jpg


コメント(0) 

無事カエル [たからもの]

※2014.12.23 a-blog「ころたん王国」より移転

午前休をとって胃腸内科に行って来たずら。
どーも胃の働きが悪くなっているのに、腸が過敏になっている状態みたいだ。
薬をいっぱいもらってきたので、しばらく様子見。
本当なら本日は毎週続く飲み会シリーズの日だったのだが、
大事をとってキャンセル。
最近、毎週のように続くこういうお付き合いが多いのも
不調の原因の一つのよーな気がする。

実はおなかの調子が悪くなる前から喉も痛い。
花粉症のせいかな?って思っているのだが、どーも違うよーな気もする。
例年、喉まで痛くなることはないし。
もしやまたもや喉頭蓋炎かすら??
とも思ったのだが、今回はリンパ腺はまだ腫れていない。
風邪でもなさそう。熱ないし。
うーむなんだろう。。。
こっちは耳鼻咽喉科ですかね。

ちょっと仕事の負荷がゆるんだのも
気がゆるんで体調も悪くなっているのかもしれない。

あぁそうそう本題っす。
写真はキックスのキーをつける新しいキーホルダーっす。
「無事帰る」の想いを込めてハートを持ったカエルの王様。
心にゆとりを持った心ある運転を心掛けたい。

1272659874.jpg


コメント(0) 

My special day [たからもの]

※2014.12.13 a-blog「ころたん王国」より移転

1187016398.jpg

本日はころたんの誕生日なり。今年も遠くに住む友達から心のこもった手作りカードが届いた。今回はなんと!開いたらジョンが飛び出してきたじょ(笑)。かわいい。なんともかわいい^^*)。ワンコネタ以外もすべてが!隅々までが!私仕様になっていた。ありがとう^^。

そしてもう一人のいつも近くに居てくれる友。こちらも恒例の手作りのコラージュのカードをくれた。今年はツアーがなかったのでウルフルズネタは無理だろうなぁって思っていたのだが。。。ぬわんと!今年もやってくれたのら。しかもかなりパワーアップ。こちらは肖像権に関わるのでアップができなくて非常に残念。しかしだね。。。こりゃやっぱり一度、トータスさんにお見せしたい素晴らしい出来映え。やっぱ初のファンレターを出してみるべか^∇^;。しかし単なる自分の自慢になりそうな気もするが(汗)。

今日はいいことばかりがあったわけじゃないんだけど、でもなんかさぁ。。。嬉しいよね。こんな自分でもやっぱり自分の生まれた日は特別な日だと思えてくるんだよ。なんかさぁ。。。みんな私を見ていると元気になるって言ってくれたりするんだけど、そんなことないのら。皆が居てくれて、私の居場所を作ってくれているから、こんな私でも小さな勇気が沸いてくるんだよ。元気になるんだよ。その嬉しい気持ちをもらった分だけのお返しが私にはできないんだけど、、、でもやっぱり、ありがたいなぁ。。。

コメント(0) 

よみがえった旅行カバン [たからもの]

※2014.12.9 a-blog「ころたん王国」より移転

さてタラタラしているころたんであるが、、、タラタラついでにもう一つ記事を書いちゃえ。たまたま今やっているテレビ番組の『ガイヤの夜明け』。たまたまやっていた旅行カバンの修理の話。確か海外出張先で総革の旅行カバンが車に轢かれてしまい無残に裂けて底に穴が明くというひどい状態で、誰が見ても直せるような代物ではなかった。だけど、依頼主はどーしてもそのカバンを諦めることができず、購入額より高い修理費がかかるのに修理業者へ依頼をした。使い捨てのモノの飽和時代、修理費がかかってもどうしても直してまた使いたいというには、それだけその旅行カバンに愛着をもたれているのだろうな。で、カバン修理職人の皆さんたち、皮の部分の補修担当、金具担当、塗装担当。それぞれが依頼主の方の気持ちに応えたい。キレイに直してまた使ってもらいたいという情熱で技術を結集してがんばって補修。かえって補修して手を加えたことでさらに味わい深く、まだまだ使えるステキなカバンに生まれ変わった。手元に戻った時の依頼主さん。サラリーマンのおじさんであまりオーバーな表情はなかったけど、また使えると喜んでいる様子だった^^。よかったな。ころたんにも大事な旅行用のリュックがある。いつも音楽旅に出る時の相棒。ツール・ド・ジャポン。コイツはテント素材でできていて丈夫だよ。モノを大事にしない乱暴モノのころたんが扱ってもぜんぜん大丈夫。でもきっと長年使っていくうちに、あの旅行カバンのように壊れる時がくるかもしれんねぇ。そしたら修理に出せるかな?マスターピースさんに持っていけばいいのかな?ずっといつまでも一緒に旅に出たいな。
ころたんはけっしてモノを大事にする方ではないのだが、、、他にも古民家、古いピアノetc、、、ちょっと考えさせられる番組だな。

コメント(0) 

カメのお雛かざり [たからもの]

※2014.12.6 a-blog「ころたん王国」より移転

今日は7時に自宅に来客があるため残業を断念。その代わり約束の時間には間があったので、昨日、ギャラリー楓で取り置きをお願いしていた、せともののお雛かざりを受け取り行った。

カメのお内裏さまとお雛さま。しかも1点モノ。昨日、お店の方がおっしゃっていたが、これ一つのみで、他にはカメのお雛さまは作られていないとのこと。

1171891090.jpg

やっぱ、かわいいー^^*)。ウサギモチーフのお雛さまはよく見かけるんだけど、カメとは珍しい。縁起もいいしね。それに。。。なんてったってカメだもん。カメ!いやーカメでビビッときてしまったイタイ私であるが、この二匹の表情がナンともほのぼのしてかわいい^^。
※なんでイタイのかわかったシト!アナタもそーとーなモンでんがな(笑)。

お尻もかわいい^^*)。甲羅の模様と色彩もそれぞれキュート。

1171891115.jpg


作者さんだったらしい!昨日は、まったくご自分の作品だとおっしゃらなかったからなぁ~。でも思い起こせば、この作品について1点ものだとか教えてくださったしなぁ~。なんともまあ奥ゆかしい^^。

で、今日のお店番当番さんは同じく赤津の『飽津窯』の奥様。ギャラリー楓の奥さまたちはせとものの赤津焼きの良さを世の中にもっと知ってもらいたいとがんばっていらっしゃるご様子が、『飽津窯』の奥様とお話をさせていただいて、しっかり伝わってきた^^。なんかこの2日間は、自分の地元のO市の隣町の瀬戸市。近すぎて、知っているような気になっていて、まだまだぜんぜん知らなかったこと。なんかモノづくりの温かさを改めて認識させていただいた。

【赤津窯の里めぐり】
2007年5月12、13日(土・日)、11月10、11日(土・日)、赤津に点在する約40軒の窯元が工房を一斉に公開する行事があるそうな。スタンプラリーもあったりして、ハンコを全部押すと、くじ引きで赤津焼きの品がいただけるとのこと。新緑の5月、紅葉の11月。ハイキングがてら行ってみようか^^。

Thank you for ギャラリー楓(ふう) and an understanding.
今日、いろいろお話を伺うことができたので、昨日の記事『陶のまち瀬戸のお雛めぐり』に追記した。
コメント(0) 

Birthday Card [たからもの]

※2014.12.1 a-blog「ころたん王国」より移転

今日はめでたい日。なんでか知ってる^^?ころたんの誕生日だから。
ころたん王国の小さな浮島にも遠くに住む友達からカードが届いたよ。
1155389772.jpg


絵が描けるっていいなっ!なんと我が家の愛犬ジョンではないか!ニンニンニコニコ^^♪してしまった。嬉しい&幸せ。特徴がよく出ているよ~かわいいではないかぁ。しかも〝アノ〟タオルを首に巻いているんだもんかわいい。ツボ押されまくり、たまらん~^^*)。音楽が繋いだ友達から音楽が流れてくるようなカードを貰った。これからもずっと大好きな音楽をお互い胸に響かせて仲良く友情をのんのんと楽しくはぐくんでいけたらいいナ。もうじき会えるネ♪♪

そしてもう一つ。こちらは肖像権に関わるので画像はアップできないのが残念。毎年手作りのコラージュのカードを作ってくれる友達から。最近はウルフルズネタ多し。今年はツアーyouのコンサート会場で貰った冊子の中のアルバム紹介ページのいい笑顔のトータスさんを切り抜いて水色の画用紙に貼り、いろんな色のハートを飛ばしてくれているの。そしてわいも君がハートを抱え、うちもちゃんがハートを枕にして寝転がっている手書きのイラスト。そしてメッセージはとてもシンプル。「今、きっとあなたは笑顔のはず」。ハイ。あなたはよく私を知っています。そのとーり(笑)。けっしてウルフルズファンではないけど、ヒートアップする一方の私を、時には微笑ましく、時には苦笑いしながら見守ってくれて、毎年必ずどこかの会場に付き合って参加してくれる^^。

他にもカードを送ってくれたりメールを下さった友達。ありがとう^^。なーんてココで言ってもまったく伝わらないけど、嬉しい感謝の気持ちをログっておきたいのサ。すぐにプンプンする私にニコニコという笑顔をくれてありがとう。

Thank you for best my friends.

コメント(0) 
たからもの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます