SSブログ
映画・ドラマ・読書 ブログトップ
前の10件 | -

ドラマ『家族のうた』最終回 [映画・ドラマ・読書]

※2015.1.2 a-blog「ころたん王国」より移転

とてもいいドラマだったので、こちらにログっておきたいと思って
本日2つ目の記事を入力中だったのだが、
手違いでかなり書き綴ったテキストをが消えてしまった;;。
悲しい…。

もう今から書き直すのも大変なので諦める。
いいドラマでした。
秋にDVDが出るとのことで、
何回か見逃しているので欲しいなと思う。
映像ものに手が出ないワタシが欲しいと思うこと自体スゴいことだよ。

あっそうそう一つだけ。
クルマのCMだったかな?
林家ぺー氏に扮するオダギリ君、なかなかイカすよ♪
ドラマには関係ないけど、
家族のうたでの正義役のオダギリジョー君を見ていたので、
なんかいーなーと思ったのであった。

コメント(0) 

今池帰りの定番 [映画・ドラマ・読書]

※2015.1.1 a-blog「ころたん王国」より移転

12880966391.jpg

得三帰りでも、今晩の名古屋シネマテーク帰りでも。ミスドのカフェオレとドーナッツ1チョイス。
良い映画だったなぁ~。
木枯らしぴーぷーさぶっ。

コメント(0) 

日曜、夜。ドラマ2本。 [映画・ドラマ・読書]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

最近、ちょっとばかりドラマづいている。
感想を書かないけど、NHKの土曜ドラマもいいよ。
江口洋介さん主演のやつ。

毎週欠かさず「龍馬伝」を観ているわけじゃあないんだけど、
昨晩の回、おもしろかったねぇ。
実はころたん。
武田鉄矢さんと勝海舟がどーしても結びつかなかった。
だがしかし、
武田鉄矢さんが扮する勝麟太郎の旦那に釘付けでさぁ。
いやー江戸っ子だねぇ。
あのイキのいい語り口調に引き込まれていった。
気がつけば、ころたんの中でしっかり武田鉄矢=勝海舟になっていた。
トータスの兄貴も最後にちょいとばかり登場。
来週も楽しみ^^。

その後、TBS日曜ドラマ「新参者」を見た。
これまた阿部寛さん、ええ男だわぁ~。
香川さん、また登場しているし^∀^。
売れっ子だねぇ。
このドラマもかなりおもしろかった。
ミステリー&ハートフルという不思議な組み合わせ。
舞台が東京の下町、人形町つーのもいい感じ。
つづきが気になる。

*****

あっそうそう。
ついでみたいになって申し訳ないが、
ARABAKI ROCK FEST.10 SUNDAY MICHINOKU PEACE SESSION
THE GREAT PEACE 10 SONGS "RESPECT FOR 忌野清志郎"
のボーカリストが発表になりました。
なるほど。。と唸らずにはいられない方や、
おぉお初。。と楽しみな方もあり。
だがしかし、あの方は出るだろうと思っていた人が出なかったり。
例えば山崎まさよしさんとか。
かと思えば、えぇ!これだけのために民生君くるの!?
と、ビックリしたり。
いやーでもきっと、民生君の出番はこれだけじゃないね。
だけど、そーなるとJAPAN JAMと同じかぁ?って思ったり。
いやーしかし、楽しみなことには違いない。
"RESPECT FOR 忌野清志郎"の10の歌。
曲のラインナップもどんなんか楽しみ。
そして、それぞれが何を歌われるのか興味津々。
さらにそして、民生君はスカパラのステージ登場するのか!?
いかに!!

あっそうそう。
ついでのついでに。
やっぱタイムテーブルかぶりまくっている(涙)。
見たい人がいっぱい過ぎるでかんわ。


コメント(0) 

イエース!イエース! [映画・ドラマ・読書]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

と、先週の予告編で言(ゆ)うてござったでね。
今晩は龍馬伝を観なくてはなりません。
弥太郎と同じく、
やっぱあなたも小汚い系ですか(すいません)。
でも生々しいリアルな時代を感じます。

もうご飯も食べたし、風呂も入った。
準備万端っす!
楽しみだなぁ~。


あっ全然話は変わるけど、
ころたん家で勃発した憂鬱事項。
解決の兆しが見えてきています。
なにがころたんをブルーにさせていたかというと、
わが家の愛犬ジョンの散歩拒否。
しかも、ころたんに対して激しく拒否を続けていたのら・・・。
だって、散歩行くぞーって、ころたんが言うと、
風呂場にすごすごと尻尾を巻いて逃げるのら。
私がここ数年、一番あんたと一緒に散歩に行っているのに。
これがせつなくない訳がない(笑)。
オネエとは行ったり行かなかったり。
しかし、オカンだけはいつでもOK。
いそいそと喜んで行くのら。
なんなんだー!!
この差は!
しかし、オカンも良くなったとは言え、
足腰が悪いし、あまり無理はさせれない。
この数日前ぐらいから、
また私に散歩をおねだりして喜んで一緒に行くようになった。
このままいつも通りに戻ってもらいたい。

散歩拒否の原因は何か薄々わかっている。
やっぱ私ってば朝は時間に追われているんだよね。
無理させていたようだ。

コメント(0) 

フジテレビ開局50周年特別企画『わが家の歴史』 [映画・ドラマ・読書]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

いやぁ~三晩つづけて観ちゃった。
テレビッ子のオカンに、
「私ならわかるけど、
 あんたまで三晩とも観るなんて珍しいねぇ」
と、言われた。

いろいろ感想を言えば言えるけど、
おもしろかった。

今晩は他に書こうと思っていたことがあったんだけど、
まあいいや。
もう日付が変わる。

おやすみなさい。

コメント(0) 

ドラマ「霧の旗」見るつもりはなかったのに最後まで見ちゃった [映画・ドラマ・読書]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

今晩は本当は、名古屋は伏見のHeartLand STUDIOへ行くつもりだった。
先週のような極度の体調不良はないのだが、どーも疲れている。
昨日も風呂入ってちょっとしたら眠くて眠くて早寝。

実はもしかすて四十肩かすら・・・と密かにビビっている。
左肩から背中にかけてガチガチに固くなっている。
やっぱ左利きだから凝るのも左なんすかね。
ようやく最近気づいたが、かなり体が固くなっている。
体をひねっても左側はあまりひねることができない。
もともと肩こり気質ではあるが、
こんなに背中がカチンコチンになったのは初めてかも。
痛みはそんなにたいしたことないのだが、
もすかすて疲れの原因はこれかすら?
おいおい、まだ四十前だっつーのによー(泣)。

つーことで、行きたいけど躊躇していたライブを諦め、
我が家でのんびりすることを選んだわけだが、
いやぁ~見るつもりのなかったドラマを最後まで見てしまいましたよ。
松本清張のドラマは面白いが、
最後がやりきれなかったりして嫌だなぁ~と思っていたのだが、
案の定、引き込まれてしまいました。

主人公の市川海老蔵さん。
やっぱこの人は役を選ぶよなぁ~。
敏腕弁護士つーのいまいち合わんなぁ~。
目ばっかりギョロギョロしているし、、、
って思って最初はみていたのだが、
周りの役者さんもお笑いの人が多かったけど、なかなかだったし、
他のベテラン俳優陣の皆さんもビシッと押さえているし、
相武紗季さんがだんだん妖艶な悪女に変貌していく姿もググッときたし、
海老蔵さん、彼女の復讐に翻弄されて
憔悴していくこの弁護士の繊細さをうまく演じきられていたと思う。
やっぱ千両役者!つーんですかね。

最後もこのドラマはやりきれない感があまりなかったし。
逆に少し救われたみたいな。

今晩、諦めたライブは・・・。
アラバキで!リベンジずら!!!

そうそうアラバキ!!
祝 SION with THE MOGAMI ご出演!!!
怒濤の5月までになんとか体調を整えたいのう。

コメント(0) 

ドラマ「まっすぐな男」 [映画・ドラマ・読書]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

ようやく初めて見ました。
ドラマがスタートしてだいぶ回を重ねてしまっているので、
話の筋は全くわかりません!
しかし、あっちこっちに三角関係ができあがっとるのーつーのはわかった。

正直、トータスさんの主題歌つーエサがなければ
見ないタイプのドラマだなぁ~。
主役の佐藤隆太くんがどうのつーわけじゃないっす。
ドラマの作りつーのかな?
ポップなファッションつーのか、インテリアつーのか、
あまり好みでない。
それにもともと連続ドラマをつづけてみることができる人でないし私。

いや一本気な人は好きなんですよ。

NHKドラマ「とめはねっ!鈴里高校書道部」の
ヒロインである望月結希ちゃんの一本気な一途さが好きで、
それから書道って奥が深いなぁとおもしろくて、
何回かつづけて見ていたけど、最近はぱったり・・・。
やっぱ根っからのドラマッ子じゃないし、テレビッ子じゃないんでしょう。
私は。

いやぁでもね。
ドラマ「まっすぐな男」をようやく見たことによって、
ようやく主題歌「ストレート」がどんな曲なのか
エッセンス的に知ることができました。
フレーズがすごく気になるわぁ。
エンドレスでグルグルグルグルまわして聴き倒すことによって
心に刷り込まれるタイプのフレーズと見た。

明日のリリースがヒジョーに楽しみです。

コメント(0) 

【復刊ドットコム】復刊活動報告:『心霊バイブル』『東京モミ』『ひとりあそび』 [映画・ドラマ・読書]

※2014.12.26 a-blog「ころたん王国」より移転

もうすっかり諦めていたけど、
それでも復刊ドットコムからのダイレクトメールは
配信希望のままにしていた。
タイトルは本日届いたメールの件名っす。

どうやらマガジンハウス関係の廃刊書籍の
復刊交渉に入ったらしい。
その中にトータスさんの『東京モミ』も入っていた。

参考までダイレクトメールの本文を一部抜粋。

復刊活動状況をお知らせします。
詳細は、下記URLより復刊活動レポートをご覧下さい。

□復刊活動レポート

http://blog.fukkan.com/fukkanrepo/2009/12/post-66f1.html


私が投票してから4年と半年かかって、ようやく交渉開始か。
つづいていたんだね。
私はこの本は、まだ普通に流通されていた頃に
新品を定価で買って持っているけど、
読みたくても読めない人もいらっしゃるし、
一人だけではない少なくとも投票をした
117人の方の想いがこもっているリクエストだし。
是非復刊されるといいな。

『猫チョップ』の方はどうかな。
一昔前、私もいろいろ調べてみたけど、
こちらはちょっと難しいと思う。
私は途中であきらめて、中古(定価割れ)を入手しているけど、
どーも復刊を諦めた気持ちにさいなまれて
届いたっきり、梱包から出してもいない。
つーことで、未だに私にとって
『猫チョップ』は未知の本である。

【ころたん日記参考記事】
2006年06月15日(木)
復刊リクエスト「東京モミ」「猫チョップ」100票達成!

コメント(0) 

『2012』特集 あと3年で世界が終わるとしたら? [映画・ドラマ・読書]

※2014.12.26 a-blog「ころたん王国」より移転

この映画に興味があったからつーわけでもなく、たまたまYahoo!の特集リンクに『5問でわかる終末タイプ診断』つーのがあったのでやってみただけ。

そうですか。
私にとってはイベントと同じなんですか。
そーですか。
たしかにイベントの前はワクワク・ソワソワです。
でも私からすてみれば、
2012年より2020年問題の方が深刻だと思いますが。

2012特集 あと3年で世界が終わるとしたら? 終末タイプ 診断結果
あなたは、どのタイプ?
さっそく診断してみる>>

コメント(0) 

山ねこ拝 [映画・ドラマ・読書]

※2014.12.26 a-blog「ころたん王国」より移転

12543231341.jpg

ころたんは手紙とかメールの文末の自分の名前の横に
「拝」をつけることがある。
それはわかる人はわかるだろうか。
ある童話の物まねなんだ^^。

今晩も1通、メールの最後の名前のお尻に「拝」を付けた。
そして、どうした風の吹きまわしか、
その元となる童話を見たくなった。
もう日にちが変わろうとしている夜更けにだよ?

何年振り?いや何十年ぶりだな。
パラパラめくりしたら学生時代の定期が出てきたよ。
写真わかる?
しっかり“19才”と表記されとるねぇ。

いやぁ~私にも19才だった時期はあるんだよ。
って当たり前か。
つーか19才の私が今の自分を見たらどう思うんだろうか…。

がんばらんとね…。

でも不思議なことに19才に戻りたいとも思わない。

って、湿っぽくなるつもりはまったくなかったんだけど(笑)。
ただ単に面白いものが出てきたなぁと思ってアップしただけなんだけどね。

ころたんからのお便りの署名の最後に「拝」がついていたことのある人。
それは、その人を敬い、いい関係を築きたいという、
ころたんの気持ちの表れです。
まあ仲よしこよしになると、
くだけきってしまうので「拝」はなくなりますが(笑)。

コメント(0) 
前の10件 | - 映画・ドラマ・読書 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます