SSブログ
お気に入り ブログトップ

HALISONのくつした [お気に入り]

※2014.12.26 a-blog「ころたん王国」より移転

1352454815[1].jpg

この記事を書くために、久々に新しいカテゴリ「お気に入り」を追加。

本日、届きました。
いや別にね。
サンタさんにプレゼントを入れてもらおうと思って
手に入れたわけじゃないんだけど^^ゞ

兵庫県は加古川市にある靴下メーカーHALISON。
純国産品っす!

HALISONを知ったのは
今年の春フェスARABAKI ROCK FEST.09直前。
アラバキ用に入手した山靴に合わせて
質のいいアウトドア用の靴下を探していて、ネットで見つけた。
カッコいいブランド名だから
てっきりゲーコクもんかな?って思ったんだけどね。
実は兵庫県の町工場。
HALISONのサイトのトップページの写真が気に入ってね。
生産されている製品(靴下)越しの工場(こうば)風景。
なんかさ。
地場産業っぽくてね。
なんか日本の中小企業が地道に工夫して
いい製品を送り出しているつー感じがしてね。
兵庫県つったら、トータスさんの出身地だし。
ただ単にそれだけで親しみを感じてしまう私ってイタイかすら…。

アラバキ用にトレッキングソックスを買ってみたけど、
かなりフィット感があって温かくてよかった。
今年のアラバキはあいにくの雨。
寒かったもんねぇ~。

今回は冬の日常履きとしてカジュアルソックスをチョイス。
なんでこんなトンチンカンな色彩のにしたかというと、
ころたんは、単に、はっきりしたカラーを好むつーこと。
本人が地味~だからかすら?、
それから家に自分の衣類と家族の衣類と区別のつかない人がいるつーこと。
これならだれも間違えるまいw。
グレーのスノーチェックは地味でおとなしめだけど、
ロングホースなんすよね。
履けば膝ぐらいあるんでは?
こんな柄のある長い靴下も家族は誰も持っていないので。

さて、いつから履こうかのう~♪
やっぱライブに行く日におろそうかの^^♪

今日は一日、頭の中でボスと三宅さんの名曲「キングタイガー」がエンドレスで流れていた。私もキングタイガーでご飯を食べてぇずらよ。「キングタイガー」と言えば、清志郎さんとトータスさんのテレビ番組を思い出すなぁ。。。私がウルフルズに目覚める直前のオンエアゆえ、リアルタイムでは見とらんけど、友達のおかげで見れたんだ^^。ゆるくてシュールでおもしろかったなぁ。三宅さんもアルカイダーズでご出演されていたっけ^^。


コメント(0) 

三千盛「純米吟醸 あぺりてぃふ」誕生のお話 [お気に入り]

えっと。ブログをプチ放置状態でした(汗)。年末って、なんやかやとバタバタするね。
こうやって慌しい雰囲気で年を越す気分になっていくもんかな。
ようやく落ち着き、例年通り、紅白歌合戦を見ながらの日記となった^^。

「水口の酒 三千盛」で紹介した「純米吟醸 あぺりてぃふ」の誕生経緯を教えていただく機会があったので日記に書き残す。

もともと 社長がこんなお酒を飲みたくていろいろ探して見ましたが気に入ったものがなくそれなら自分で造ろうということになって超からくち吟醸の小仕込純米の酒母を分けて少しだけ仕込んでいます
そんなわけでからくちの蔵が甘口の酒を造ってまして一番のお客は、社長なのです
今年で二造りめになりまして完成度を上げてところです
隠れた銘酒としていずれこの酒が知る人ぞ知るようになればと日夜願っています

㈱三千盛のM様
貴重なお話をありがとうございました^^。

ころたんは日本酒の味は、おいしいかおいしくないかぐらいの区別しかつかない。
下戸なので極めるほど飲めないし(汗)。
なので、この「あぺりてぃふ」はさわやかな甘さがあるけど、
スッキリした飲み口なので辛口なのだと思い込んでいた。
「あぺりてぃふ」は甘口なのね。からくちの蔵が作る甘口のお酒。超レアな代物。
スッキリとしたこの飲み口は〝超からくち吟醸の小仕込純米の酒母〟を
少し加えることによって生まれるのかな?
このスッキリ且つ深い甘さがお気に入りだ。
ころたんは食べ物でも人付き合いでもベタベタとシツコイものは苦手なので。

社長さまの「こんなお酒が飲みたい!」という夢から生まれたお酒。
なんかカッコいいなぁ。モノづくりの醍醐味を感じる^^。

ところで・・・。
相変わらず、ころたんの晩酌生活は続いている(笑)。
ぶりの照り焼き&モツの味噌煮の前に。その後に^^。

あんこう鍋の前に。その後に^^。

酒からくち三千盛ホームページ ←ご興味のある方はこちらをクリック^^。
本家本元のからくちのお酒は現在は「しぼりたて純米」や「にごり酒」が旬のようです。
1月には「しぼりたて生酒」が蔵出しになります。

今年の日記はこれにておしまい。
家族+犬1匹、みんなで元気に、今年も越せることに感謝。
では、どちら様も良いお年を! (大好きなスタアの物まね^^)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

so-net 別注大陸 届いたよ♪ [お気に入り]

祭日なのに出勤日だと!やる気がしねー!!
で、こっそり日記を書いているわけ^^;
(ころたん的BGMセレクト:ボスしけてるぜ/RCサクセション)

so-netの「別注大陸」で買った商品が先日届いた^^♪
「別注大陸」とはアーティスト×ブランドの特別注文ショッピングサイト。
アーティストのこだわりがキラリッと光るスペシャルなアイテムが揃っている。

私の大好きなトータス松本さんも大阪のブランド「master-piece」に別注^^。
「master-piece」はカバンや革製小物を取り扱っているお店のようだ。
完全受注生産なので、トータス松本×master-pieceの商品の注文受付は終了して、
現在、配送段階に入っている。
もう注文はできないけど、興味のある方は下記のリンクから辿ってみて下さいね。
  ↓
アーティスト別注02 トータス松本(ウルフルズ)×master-piece

トータスさんの別注商品はリュック2種ときれいなファーの財布の3点。
この中で私はリュックの「ツール・ド・ジャポン」をセレクトした^^。
もう一つの一回り小さいリュックの「トルチェ」と財布の「イザベラ」は
白を基調にしたきれい系なので、
汚し屋・乱暴者・物を大切にしないと3拍子揃った私には向いていない。
商品紹介ページで「ツール・ド・ジャポン」は
トータスさんが『グダグダに使い倒して欲しいね!』と
おっしゃっているぐらいなので、けっこう乱暴に扱っても大丈夫そう。
丈夫なテント素材を使っているとのことだし^^。

「ツール・ド・ジャポン」の現物は、かなり大きい。
私はなで肩なので、かなり上半身はきゃしゃ。
下半身はかなり逞しいけど。
これを背負うとリュックばかり目立ちそうだなぁ。
まるでカメが甲羅を背負っている感じかも^∇^;
でもいっぱい荷物が入る。
短い旅行なら、これ一つで十分そうだネ。

パソコンケースも付いているのでノートPCを携帯することも可能。
実はPCがぶっ壊れた時に小型のノートに買い換えた理由は
「ツール・ド・ジャポン」に入れて屋外へ持ち出したかったため(照)。
いまどきのホテルはLANが標準設備になっているところも多いし。
かと言って本当にPCを携帯して旅行するかなぁ・・・。

気に入ったのがサイドのトリコロールの亀甲柄。
サイトの写真を見る範囲では、
(もしかしたら赤色が朱色っぽかったりして、いい色していないかも・・・?)と心配だった。
通販には、こういう心配はツキモノ。
だけど現物のトリコロールの亀甲は赤も青も鮮やかにいい色。
これが朱色っぽかったら、一気に安っぽくなっちゃうもんね。
黒地にサイドのトリコロールの亀甲柄。
かなり際立つ印象の渋派手さ。
ちょっと最初は持つのに照れるけど、がんばろう!
いい相棒になってくれるはずだ^^*)

「ツール・ド・ジャポン」を見ていると、だんだん旅に出たくなってくる。
トータスさんの命名は適切だったね。
こいつを相棒に、いろんなところ旅したいなぁー☆
(ころたん的BGMセレクト:ワンダフル・ワールド/ウルフルズ)


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ポケット詩集 [お気に入り]

ポケット詩集

ポケット詩集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 童話屋
  • 発売日: 1998/11
  • メディア: 文庫


ひとつ。ひとつ。いい詩ばかり。
どれも噛みしめて読みたい。
救われたこともある。
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」は別格として、
とくに、まど・みちおさんと茨木のり子さんの詩がすき。
茨木のり子さんの詩は女性としてお手本にしたい。
だいすきだ。
「汲む -Y・Yに-」は会社の机の下敷きに挟んである。
よく、すれっからしになって忘れてしまっているが^^;。

それから編者の田中和雄さんの「まえがき」も、ぜひ読んでいただきたいな。
『子どもの心を持った大人』でありたいなと思う、この頃です。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

シャネルのリップペンシル [お気に入り]

えっと、ただ今仕事中です^^;
社内の知り合いで、よく海外出張する人がいる。
そのついでに、よく免税店で買ってきてもらうものがある。
少し安いから。今日、持ってきてくれた。

シャネルのリップペンシル
LE CRAYON LEVRES(ル クレイヨン レーヴル)
07 ROSE(ローズ)

私はブランド品はほとんど興味ない。って言うより、まったく興味ない。
でも、このシャネルのリップペンシルは優れものだ。
3年ほど前、韓国へ行った。
(あっ、まだ韓流ブーム以前ね)
その時に、今はもうない名古屋空港の免税店で購入したのがきっかけ。
(常滑の中部国際空港へ移ったからね)

ペンシルタイプで、専用のシャープナーが付属されている。
リップペンの反対側にはブラシもついている。
芯がやわらかく、ラインを描きやすい。
でも、そのためか、時々、ボキッと折れるのが難点^^;
色は、07 ROSE(ローズ)が気に入っている。
免税店のシャネルの販売員さんが教えてくれたのだが、
この色は日本人によく合うし、いろんな口紅の色に合わせやすいとのこと。
あまりにもかけ離れた色はどうかわからないが、
そのとおり、私が持っている口紅の色には、どれでもなじんでいる。
他メーカーのリップペンシルを使ったこともあるけど、
微妙に芯が硬かったり、同じローズでも色がいまいち気に入らなかったり。

年齢と共に、唇の色も悪くなり、輪郭もハッキリしなくなってくる。
リップラインをきちんと描くことで、フレッシュな口元が作れる。
これもその時、販売員さんに教えてもらった。
実際、リップラインを描いてから口紅をつけると、やっぱり違う気がする。
それ以来、愛用しつづけている。

でも、このところ花粉症がひどく、顔がぼろぼろ状態^^;
きちんと化粧なんてしていないが・・・。

> churinさん
先日の記事にnice!をつけていただき、ありがとうございました。
とても嬉しかったですm(_ _)m


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)
お気に入り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます