SSブログ
へっぽこ写真 ブログトップ
前の10件 | -

悪くない朝だ [へっぽこ写真]

※2014.12.26 a-blog「ころたん王国」より移転

きれいだ。

1274990267.jpg

空がもうこんなに高い。

1271990364.jpg

風はさわやか、日差しはジリジリ。
夏と秋のせめぎ合い。

あわてんなよ 雨が上がったからって いきなり晴れるわけないさ
俺はまだ やっと今 始まったばかりだろ
早くはない 遅くはない 始めたら始まりさ
何度でも 何度目でも 始めたら始まりさ

褒められたくて 気にして欲しくて わかって欲しいことが
見返したくて カッコつけたいことが 全部力をくれる
同じ景色に 蹴躓いて また無様にコケたとしても
笑われても 相手にされなくても それがどうした

ほら 通報されるぐらいに ぶっとばすぜ 時間はまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ 時間はまだあるからって そうゆっくりしてられないんだ    (SION/通報されるぐらいに)


コメント(0) 

花冷えですね [へっぽこ写真]

※2014.12.24 a-blog「ころたん王国」より移転

昨晩の合コンは楽しかったっす。
いや~でも濃かったね。
いろいろと知られざる姿を垣間見たり。。。(笑)。

さて、本日は打って変わって、カメラの師匠と桜を取りに行って参りました。だがしかし、ここんところの寒さで花が縮んでしまったようだね。チラホラ程度でした。

1313167793.jpg

しかたがないので提灯など。手とり足とりのアドバイスにより初めて奥行きを感じられるショットが撮れました^^。練習しておくようにとのお達しでしたがね。。。本日の自主練習ではまったくあかんかったなぁ(汗)。

1280168147.jpg

しかし、寒かった!来週の見ごろにもう一度リベンジするぞとこのこと。。

師匠には写真ブログを開設しなさいと言われているのだが…。ここは基本的にだれも招待する気はないし。。うーむ。。。いくつもブログを持つのは面倒だなぁ。

コメント(0) 

12月 街はクリスマス気分 [へっぽこ写真]

※2014.12.23 a-blog「ころたん王国」より移転

1305116558.jpgクリスマス・イブの今日。
SIONブログには久々にたまごが登場。
いろいろあったみたいだけど
ただただ今は
やわらかな時間が流れていますね。
って、もう昨晩かな?


そして私は何年ぶりだろか?
この時期に残業をせずに帰宅。
せっかくなので
ジョン・レノン祭で上京した時に
撮ったツリーのショットなんぞ。

こちらは夕暮れの銀座。






1264117002.jpg.
こちらは赤坂にて。
国道248号線をはさんで臨む。
武道館に向かう途中でみつけた。


せっかく今日は早く帰宅したんだし、
暖かい居間でのんびりオカンと
テレビでも見ていたいが、
いろいろやらねばならぬことが
残っている。
年賀状とか…。

仕方がないので自室に籠り
作業を始めるところ。
今年も消しゴムハンコっす!
めんどくさがりのくせに、
手作りにこだわっています^∇^。

そしてBGMは2年前から
この日に聴いているので
今年もサム・クックさん。
なんかこの際、恒例にしちゃおうかってね。

Ain't That Good News

Ain't That Good News

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Abkco
  • 発売日: 2003/06/17
  • メディア: CD



ハーレム・スクエアー・クラブ 1963

ハーレム・スクエアー・クラブ 1963

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2006/01/25
  • メディア: CD



ライヴ・イン・パリ&ロンドン

ライヴ・イン・パリ&ロンドン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/10/15
  • メディア: CD


そうだ!
サム・クックさんがひと回りしたら
オーティスさんのこの音源を聴こう。
入手してから、ずっと聴いていなかったし。

クリスマス・イブの夜に
偉大なソウルマンたちの歌声を楽しむのも
悪かないね。

おっと日記にかまけていないで
とっとと年賀状作りを始めなくては(笑)。


では、皆さま、メリー・クリスマス!!
って、別になんも関係ないんすがね私。
キリスト教徒でもないし、家に小さなこどもがいるわけでもない。
でもなんだろうね。
クリスマス・イブってやつは^∇^。
なんか気分がいつもと違うや。

メリー・クリスマス!!

コメント(0) 

ロートルとニューホープ [へっぽこ写真]

※2014.12.22 a-blog「ころたん王国」より移転

前回は9月14日に行ったみたいだね。今チロッと自分の日記を検索。まだ咲き始めだった。あれから毎週、行きたい行きたいと思いながら、雨だったり、用事があったり、ただ単にころたんがダラダラしていたりして、ずーっと行けず。ようやく今日、行けたのだが…。

1224948277.jpg

うむむっ。。。すでに花の盛りは過ぎて、いたるところでなぎ倒されたり、枯れていたり。コスモスの花畑も崩壊寸前。とてもズームアップには耐えられんな…。ようやくちょっとまともな場所で風景写真など。あ゛~へっぽこ写真家ころたん。またもや失敗。それなら瀬戸電に焦点を合わせて、コスモスをぼやかせばいかったなぁ。

そばにある名鉄瀬戸電の整備工場が好きなので、電車の写真でも撮って帰ろうと、うろうろしていたら、おぉっ!ニュー瀬戸電が走り抜けていった。

1224948557.jpg

まだ走っている本数は少ないみたいで、会社でも「もう乗った?」って話題になっちょったが…。ころたんも新しい乗り物は大好きなのだが…。確かに銀色の車両に赤いストライプ、カッコいいが…。ガタンゴトンでなくて、スーーーッとスマートに走り抜けていったね。でもさぁ…。うーむ。うーむ。うーむ…。やっぱ物心ついた頃から、ずっと真っ赤な車両でおなじみだった瀬戸電。はじめての独りの小さな大冒険も瀬戸線のO駅から隣のS駅までドキドキして乗った車両も真っ赤かだったんだもん。ちなみに、はじめての大冒険の目的の場所は、いつもオカンとチャリで行っていたスーパー。なぜか金魚すくいして、お土産にビニールに入った金魚をぶら下げて、また瀬戸電に乗ったっけ。ふふふ^^。思い出しちゃった。ってな思い出も数々ありーので、この銀色車両、ころたんは違和感感じまくっちゃうんですけどっ!O市の風景に似つかわしくないっ!

でもさぁ…。ころたんは仕事でちょっと詳しくなったんだけど、一般的にこういうまる塗りの車両って維持コストがすっごくかかるんだよね。洗浄して、部分補修して塗装して、何年か毎に車両全体を塗り替えなかんし。銀色車両は色塗装の必要なし、汚れ防止のコーティングだけでいいもんね。塗装が少なくてすむってことは環境にもやさしいしね。やっぱ愛すべき地元のローカル線にも時代の波っすねぇ…。
まあなんとも言えないセンチメンタルを抱えつつも、実はころたんも新しい車両に乗ってみたいのは事実。

では最後にポケモンでパッケージグされたロートルさんを記念撮影^^。
1224949033.jpg

もっと写真の腕が上がったら、夜の整備工場を写したいなぁ~。ほんときれいなんだよ。ころたんは工場が大好き。

コメント(0) 

京都、南禅寺方面でのショットなど [へっぽこ写真]

※2014.12.22 a-blog「ころたん王国」より移転

先日(つっても9月21日)の平安神宮「月夜の宴」で京都に訪れた時に写したショット。この日はあいにくの天気。雨が降ったりやんだり。そして高速バスが渋滞で遅れたりして、到着したのが昼時にずれてしまい、お目当てにしていたランチのお店がいっぱいで入れず。腹をすかせたまま放浪したり。ゲリラ豪雨に遭遇したり。かなり凹へでいたので、あまり写真を撮っていない。カメラを濡らさないように防御するのに気をとられまくりだったし(笑)。おかげでiPodは濡らして壊しちゃったり(笑)。

こちらは昼下がり3時頃だったか?哲学の道を散策中にゲリラ豪雨に遭遇。やもなく最寄の叶匠寿庵の喫茶室へ避難。もブログでもアップしたんだが、部屋が薄暗かったんだよね。なんかもブログ写真は薄暗かったので、EOS Kiss X2で撮ったものをアップ。
なんかね・・・。日本家屋だったせいもあり、薄暗かったせいもあり、京都ちゅうシチュエーションのせいもありか?まるで蟄居を命ぜられたお侍の心境だったよ。時々、カミナリの振動が伝わってきたし(笑)。
ちなみに京都へ来て初めて口に入れたもの。

1223676493.jpg

こちらは雨があがって、南禅寺まで降りてきて。山門前の林でのショット。でもまた雨がパラついたりもした。

1223677197.jpg

こちらはダメショット。師匠に笑われた。なんでかわかる?

1223677268.jpg


コメント(0) 

Newカメラバッグ [へっぽこ写真]

※2014.12.22 a-blog「ころたん王国」より移転

1223555368.jpg

コンパクトかつある程度の収納力があり、しかも女性らしいかわいらしいスタイルのカメラバックを探していた。とうとう見つけた。けっこう高価な買い物になった。でもやっぱりカメラを保護するためのものなので丈夫。長持ちしそう^^。日帰りの旅にはこれ一つでOKだね。
カメラをきっかけにして、いろいろ高い買い物をしたが…。ここでひとまず打ち止め。もう冬のボーナスを使う分が無い。あとは忙しい冬が始まったらひたすら春が来るまで仕事を頑張るのみ。今はどんなけ仕事の前倒しができるかが勝負。

だけどさぁ。せっかくのおニューのカメラバック。これを担いでお出かけしたいなー。行こうかどうか迷っていた「Mt.Ena Rock Festival in Nakatsugawa」に行っちゃおうかな。もちろんお目当ては三宅伸治さん。そしてご一緒にセッションされる有山じゅんじさん。馬籠ならドライブで行ける距離だし、野外ライブだけでなく、周辺にはいろいろおいしいものもあるし、風景もきれいだしな^^。

キリギリスでいられる残りわずかの期間。あともう少し楽しむかな^^?
音楽が大好きな、へっぽこフォトグラファーころたん。
さぁさぁどーする?



このアルバムに収録されている有山さんと三宅さんの「さよならだけが人生さ(町から町へ)」が好き。もちろん他の曲もいい曲ばかり。

コメント(0) 

九州から届いた栗 [へっぽこ写真]

※2014.12.22 a-blog「ころたん王国」より移転

1223554474.jpg

今年も九州の所長から届いた立派な栗。ご自分で拾ったそうな^^。なんと一人3袋も割り当てがあった!我が家で食べきれないので、ひとつは近所のおつかいものに。ひとつは、仕事終わりに写真のダメ出し会に付き合ってくれた師匠に。ひとつは我が家でいただく。栗ご飯かの?

今日のダメ出し会で覚えたことは、ホワイトバランス補正の仕方。なるほど~テーブルの色とかが実際の見た目と同じになった。

コメント(0) 

新しいパソコンに、EOS Kissアプリケーション設定などなど [へっぽこ写真]

※2014.12.22 a-blog「ころたん王国」より移転

それから、EOS Kiss X2のユーティリティなどの
アプリケーションをインストール。
前のノートVAIOには
全アプリケーションをインストールできんかったけど
今度のパソはハードディスクが膨大。
全部入れたじょ~^^♪

そしてNewパソからの記念すべき
写真投稿第一号はこちらっ!
今日が雨じゃなかったら
コスモスの写真にしたかったんだけどねぇ…。
昨日、オトンの同級生が家に遊びにきて
お土産もらった秋の和菓子。
後ろの毬栗は食べれません。

1223210177.jpg

さてさて風呂入ったら、
今晩はこれまたほったらかしにしてあった(汗)
清志郎さんの「完全復活祭 武道館」DVDを
ベットでコロコロしながら見ようかの^^♪。

あっ、昨日、
パソの画面がデカくて
近すぎてブログ投稿しにくいって言っとりましたが、
ちゃぶ台をモニターがのっている棚の前に置いて、
その上でキーボードとマウス操作すると
適度な距離のいい感じで作業できますです。
やっぱワイヤレスっていいねぇ~。


コメント(0) 

写真とは書いて字の如く「真」を「写」すということ [へっぽこ写真]

※2014.12.22 a-blog「ころたん王国」より移転

ここ1週間ぐらい、ずっと頭の中で考えていたこと。いや考えてっつーと、御大層だが、いろいろなちょっとした刺激からね。うつらうつらと脳ミソの中で思っていたことなんだけどね。
ずっと愛用していたコンパクト・デジタルカメラが壊れたことから、以前から興味のあった一眼レフに飛びついたころたん。言葉の響きとごついボディがカッコいいじゃん。それに被写体に合わせてレンズを替えないかんつー手間隙かかったシチュエーションが玄人っぽくてまたまたいい。それだけでなんかすごい写真が撮れそうな気がするし。まさにミーハーな動機(笑)。

まあね。ビギナーでも使いやすい最新式のデジタル一眼レフを入手したからって、急に写真の腕があがるわけはない。ただやっぱいいレンズを使っていると、写真はクリアでなめらかに仕上がるけど。

でさ、素人でも使いやすいつったって、やっぱ一眼レフって難しいのよ。一眼レフっていう重みのあるごついボディを手にするだけでドキドキとうれしはずかしながらもビビッてしまうころたん。やっぱ師匠が欲しいわけさ。なので会社で写真をやっている人たちにダメ出し会をしてもらってコツを教えてもらったりする。
で、やっぱり回を重ねて撮り続けること。それから上手な人の写真をいっぱい見て、参考にする(ようはテクを盗むw)ってみんな言うんだよね。当たり前だけど。

それから、自分自身も写真ブログを開設するといいよとも。たしかにそうだわなぁ。。でもさぁ。ここのころたん王国で精一杯なころたん。幾つもブログを掛け持ちするのは難しいなぁ。なのでころたん王国の中のカテゴリ「へっぽこ写真」にアップして行くつもりなんだが。。会社の人にお知らせはしたくないな。。やっぱここは、誰も知らない場所つーのが基本でさ。たまたま見つけてくださった人が、興味がある記事を時々覗いてくださるぐらいがちょうどいい。
会社の師匠たちはもちろん写真ブログをやっていて、見せてもらっているけどさ。みんな上手いんだよねー。得意分野つーのがあってさ。静寂な中の侘び寂びを追い求める人とか、構図がすっげー斬新な人、あと人の動きがやたらめったらイキイキとしている写真とか。どれもこれもその人独特の空気感つーの?そういう雰囲気を持っているんだよね。

で、すっごいきれいーとかすっごいイキイキしているーって感想を言うんだけど、そしたらさぁ。。昔のフィルム写真とは訳が違うんだから、いくらでも撮り放題なデジカメなんだからいっぱい撮っているっていうんだよね。どまんなか祭りの写真がすっごい活気があって写っている人たちの表情がいいねって言ったら、コレ撮るのに3000枚ぐらい1日で取ったって言うんだもん!!!ビックリ。その中で使えるのは10枚ぐらいだそうで。

そう思うと、失敗したらDeleteして何度でもってわけの行かない、シャッターチャンスに重みのあるアナログ写真ってすごいなぁ。。。ってまた逆方向から感心しちゃったりしてね。
いやね。そう思ったのも、音楽友達の日記を読んでいて「ゼラチンシルバーセッション08展 Save The Film」を知ったことからなんだが。

GSSについて

今日、デジタル写真に対して「銀塩写真」と呼ばれる歴史あるアナログ写真は、世界的なカメラのデジタル化の進展によりその市場規模が急速に縮小しています。それはデジタルでは表現できない銀塩写真の独特の風合いや、手間や技術を要する暗室作業の世界が失われていることでもあります。

ゼラチンシルバーセッション(GSS)は銀塩写真でしか表現できない写真の楽しさ、面白さを広く知ってもらうことにより、次の世代のためにも銀塩写真技術や機材、フィルム、印画紙等を守っていく思いを繋げていくプロジェクトです。

GELATIN SILVER SESSION サイトより引用

10月に東京、名古屋、京都と巡回するようなので、行けたら観に行こうかなって思っている。やっぱさぁ。デジイチ事始めのころたん。間逆の写真展を見るのは悪かないと思うんだよね。ぜったいなんか心に得るものは大きいと思うんだ。
そうそうこの写真展、参加ゲストの著名人たちが豪華なのだが、その中に忌野清志郎さんがいるんだよね。去年の三宅伸治さんの20周年記念ライブに登場した時にステージからビシバシと激写して「友達にメールしちゃうもんね」っておっしゃっていたカメラはたしかデジカメ。いつのまにかアナログカメラへと転向されていた^∇^。清志郎さんの作品を拝見するのも楽しみ。

そそそ。でさ。デジイチに話は戻るんだけど。。師匠たちが言うには、写真は圧縮率の高いJPEGデータでなく、圧縮のないRAWデータで撮ることを勧められている。その方が、後で微調整することになっても色合いの損失が比較的少なくすむそうで。。でもさぁ。RAWはデータを圧縮していないから、重いんだよね。。でさ。ころたんのノートパソコン。もうハードディスクがいっぱいいっぱいなんだよね。C,Dドライブにパーテーションされているんだけど、Dはまだ何とか余裕はあるんだけどさ。各種プログラムがおさまっているCドライブは風前のともし火(汗)。もう新しいアプリケーションがインストールできないほど。毎週のマイラジ録音データもかなり重いし。。。写真や音楽データはなるべくDドライブに保存して、ある程度たまったら、DVD-Rにデータを落としてしのぐことを細々とやっているけどさ。。。

そんなころたんにとどめを刺すように、師匠の一人が、写真をやるならノートパソコンの小さな画面じゃなくて、ある程度の大きさのあるディスクトップで観たほうがいいよと一言。ころたんのノートパソコンってSONY VAIO Tタイプ。超モバイル型の小さいやつなんだよねぇ。。。やっぱここは一つ。ディスクトップ入手っすか?デジイチに大枚はたいたばっかりなのに;;)。でももうこのノートの容量だけでなく処理能力にも限界を感じているしなぁ。。。アプリケーションを複数立ち上げるとたいへんなことになるし(汗)。ここ数日ほど、新しいパソ候補を探しにネットサーフィンしまくっている(だからブログ書く時間がなかった・苦笑)んだけど、イマドキのパソのハードディスクってすごいね。少なくても160GBはある。ころたんのノートの倍以上っすよ。

でさ話はまたぶっ飛ぶんだけど、最近、へっぽこのくせに写真熱に浮かされている私に同期の桜が教えてくれた写真家の梅佳代さん。彼女は撮影モードはいつも同じダイヤルらしいくて、でもそんなことよりも面白い写真を撮る人だよーって教えてくれた。チロッとネット検索して見つけたのがコチラ。

ほぼ日刊イトイ新聞 - うめかよ参上!

ホストクラブ(もといプレイヤーズクラブ)のオーナー零士さんとの対談がかなり可笑しかったし、面白く、ふうんと思うところがあった。写真集『男子』のショットもいくつか見れるんだけど、プッっと来ちゃうぐらい味のあるかわいいショットばかり。梅佳代さん曰く、男子は「バカすぎて、かっこいい」のだそうで。その彼女の愛が写真にふんだんに込められている。で、それを対談でさらに彼女とその写真の魅力を紐解いていく零士さんがまたいいなぁって思ったり。さすが人間を見抜く商売のプロ。

で、また話が飛ぶようだけど、本日ようやく「M-ON! 10周年記念番組 MUSIC JOURNEY トータス松本 ~surf trip in California~」を通して拝見。いやーいい番組だったぁ。この感想については、まだまだ何回でも繰り返して見たいと思ったので、またいずれ後日にでも。。。ただ一つだけ。以前「MUSIC JOURNEY」の特設サイトで目の当たりにしたTOCHI SATOさんのスコーンッと爽快なショットたち。彼のようなステキな写真を撮りたいなぁって思ったのだった。トータスさんのブログ9月10日の記事と、この番組をみて、少しだけTOCHIさんの人となりに触れたような気がした。そしてあのショットは、番組を通して少しだけ垣間見たTOCHIさんお人柄を通して、こういう人から生まれたんだなぁって漠然と納得したというのか。

でさぁいろいろまとまりのないことをグタグタ書いているんだけど、結局のところ、写真を撮るってことって、その人の人柄を写すことだと思ったのだ。って、そんなん当たり前ジャンって思われると思うけど(大汗)。でもさぁ。。その人柄っていうのか、その人の思いを写真に込められるってすごいことだと思うんだよね。それって案外、できそうでできないことのような気もするし。

でさ。最終的に何がいいたいのかと言うと、ころたんはミーハー魂に火がついてデジイチ・デビューをしたのはいいが。それでナニがしたいのか?つーことなんだよ。いやね。ただ単にころたんが見て、きれいだなぁって思うものをきれいに写したいし、美味しかったなぁっていう料理を美味しく写したい。そして楽しかったなぁっていう思い出を楽しかったと写したいのだ。出発地点はなーんも難しい思いはない。至極単純明快。別に特別な感性を持っていなくても、ころたんの背丈の精一杯のちょっと上を目指して表現できたらいいな。できるようになりたいなってだけ。ただね。その味わいを引き出す写し方ってのは、やっぱり回数を重ねて、写真の魅力にはまっていかないとダメだろうね。そして環境と道具を少しずつ整備しないと。

コメント(0) 

お月さん [へっぽこ写真]

※2014.12.22 a-blog「ころたん王国」より移転

今日は中秋の名月。だけど写真は昨日の月。コスモスを撮った場所と一緒のところで撮影。
レンズは望遠(EF-S55-250mm f/4-5.6 IS)

1221390075.jpg

私、雲をまとったお月さんが好きなんだよね。でもさぁ~いくら脇をピチッと絞めて撮ってもぶれるね。やっぱ三脚が欲しいなぁ。(撮影モード:プログラムAE)

1221390666.jpg

こちらはシャッタースピードを超上げて撮影。お月さんにお住まいのウサギさんまでちゃんと写っていてクリアですが、光が足りず味わいがない。。。やっぱ三脚が欲しいなぁ。で(撮影モード:シャッター速度優先AE、Tv(シャッター速度):1/2500)
でもさ。今気づいたんだけど、ほぼ同時期に撮ったのに、こちらは雲が写っていないじょ(・・?

1221391172.jpg

コチラは京都は出町柳にある豆大福で有名な「ふたば」の干菓子。ヤッサの翌日、貴船からの帰りに求めた。もち豆大福もね(笑)。干菓子はずっと飾っていて、お月見の本日、封を開けていただきました。和三盆糖のやさしい甘さって大好き。お月見本番の本日のお月さんもおぼろがかかって美しゅうございました。

そうそう。来週の「平安神宮 月夜の宴」。運よくお月さんに誘ってもらうことができたので、トータスさんに会いに行って参ります^^。他の歌うたいの方々も楽しみ楽しみ。

コメント(0) 
前の10件 | - へっぽこ写真 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます