SSブログ
嗚呼、サラリーウーマン ブログトップ
前の10件 | -

照明係、奮闘中 [嗚呼、サラリーウーマン]

※2015.1.1 a-blog「ころたん王国」より移転

ちょっと疲れがたまってきているなぁ。
また家で音楽が聴けなくなってきてる。
ライブ参加に間が空いたこの1ヶ月ぐらいは、
家でいっぱい音楽が聴けて楽しかったなぁ・・・。
残業するほどではないが仕事もちょっと忙しくなっているが、
これからライブ等のお出かけが増えてくる。

やっぱりライブが一番楽しいが、多すぎるのは考えものかもしれん。

リアルの仕事、ころたんの肝いり企画、第5弾。
今日、ようやく目処がついた。
毎回毎回、ドキドキだな。
楽しくなるまでがさ。
ネットコミュニケーションも苦手ならば、
よく慣れ親しんだ会社の人たちとのコミュニケーションも苦手。
会社ではそうは思われていないようだが(笑)。
人見知り?誰が?みたいな。

でも私は照明係。
ちゃんと人と話を聞かないことには
効果的にスポットライトは当てられない。

ある程度、自分の中で形が見えてくると、
後は情熱を持ってがむしゃらに突き進む。
楽しくなってくる。

がんばってる。
言葉で「がんばっている」と言うだけは簡単だけど、
自分に言い聞かせているのだ。
がんばっている=がんばれ私。

魂を込めている。
今の仕事に。
バンドマンの皆さんに比べたら
1/10も1/100も1/1000程度かもしれないが。
魂を込めないと、人は振り向いてくれない。
気にしてはくれないから。
ノッてきてはくれないから。
協力もしてもらえないから。
自分の信じたあり方に向かって魂を込める。

数年前の私は、
自分が発信するメールを開きもせず削除される自分の仕事が嫌だった。

今の私は、
それならば私から発信するメールを開きたくしてやろうと思うようになった。

あの活動の事務局からのメールはなにか面白いことがいつも書いてあると。
仕事の息抜き程度でもいい。
なにか面白いことが書いてあるから開いてやろう。
そこを目指している。
そして会社は社員一人一人が主役なんだ。
それを届けるのだ。

昨日、遠い営業所の人と電話で話をした。
私が一人で作っていることを知ってビックリしていた。
ほめてくださった。
うれしかった。
もちろん他人のまわしで土俵を取る私は、
なんにも一人ではできないのだが、
いろいろな人の協力やアドバイスでいい形になっている。
でもそれをひとつの形にするのは私。
今のところ、会社はつづけさせてくれる。
がんばる。

第5弾まできて、
だんだん良い形に育ってきている感触がある。
独りよがりにならないように、
だけどぶれないように。
魂を込めてがんばる。

昨日観た映画の感想文を書きたかったが、一番伝えたい人には言えたし、ちゃんと伝わっていることもわかったし^^。明日も仕事が忙しいし、定時後はThe Verbs@名古屋のライブを見に行かなくては行けないし、もう風呂は行って寝よう。昨日、映画館で入手したベンダビビリのアルバムも時間がある時にゆっくり聴こう。
ひとつだけ感想。手作りの1弦ギターのサトンゲを操るストリートの天才音楽少年ロジェ君。少年は成長が著しい。パパ・リッキーは変わらないのに、数年の間に立派な青年になっていたなぁ。ホント良い映画だった。今の私にまたひとつ勇気をくれた映画だった。

12881816021.jpg


コメント(0) 

表現するということ [嗚呼、サラリーウーマン]

※2015.1.1 a-blog「ころたん王国」より移転

ころたんが39歳の終わりから始めたリアルの仕事での新しい取り組み。
現在、第4弾制作チウです。

いや~ホント私はくどい。簡潔に物事をまとめられない。
ころたん日記の愛読者ならご存知のとおり、
このブログの記事もくどいもんねぇ~。
誰に似たのか、、、あのアホ上司だわなぁ~。
だけど私は彼とは違う。
社員の皆さんの工夫された話が面白すぎて、
旨味をいっぱい感じ過ぎて、削れないのだ。
彼とは明らかに違うぞ。うん。

いや~でもさ。
アドバイスを乞う人を間違えなければ、
自分の足で出向いて、いろんな人の意見を直に聞くのは大切だなぁ~。

自分にはやりたいことがある。
表現したいことがある。
だけどどうやれば効果的に的を得て表現できるのかわからない。

そんな時にはその道のスペシャリストを頼るのもいい。
某大手Gメーカーから出向されてきたモノづくりの心を育てる指導者。
ころたんが事務局を勤めるPjの参謀。

今日は、すげー感動した。
こうもスッキリ整理できるのかっ!って。
バシッと私が伝えたいところが見事に強調されている。
しかもスペースがなさ過ぎて、
盛り込むことを諦めたことまで追加されている。
出来上がったモノをメールで偉い人たちに連盟でチェックをかける前に、
やっぱり彼に、直に、これからも見てもらおう。
しっかり教えを受けて、自分のモノにしていかなければ。

私が希望を持って始めたこの取り組みは間違っていない。
それは自信がある。むしろ遅すぎたぐらいだ。
だけど私一人で抱え込めば、
独りよがりの自己満足に終わってしまう恐れがある。
周りに飽きられていることも知らずにいる恐れも。

一人一人が明星なのだ。
かがやき、またたきの違いはあれども。
私は一人一人のそんな輝きを、
より効果的にスポットライトをあてる照明係^^*)。
一人一人の一つずつの小さな工夫を、
みんなに楽しんでもらえて、私も楽しくて。
みんなも気持ちよくて、私も気持ちよくて。
じゃあ私も俺も!みたいな。
そんなモノに育てて行きたいのだ。
そりゃ全員は無理だけど、、ね。
独りよがりだけは嫌だ。
それこそあのバカ上司になってしまう。


仕事の話は、このぐらいで。
家に帰ってからコヤブソニックのつづきを見ました。
久々にハナレグミの永積くんを見た。
相変わらず気持ちのいい音楽をステキな仲間たちとやっているなぁ~。
久々に彼のライブに行きたくなった。
それから斉藤和義さん。
お笑いの方とのコラボのシーンはテレビではありませんでした。
実際にはあったのかな?なかったのかな?
斉藤さんのリアクションが見たかったのにw。
いつもシレッとしているからさ^∀^。

それからFM愛知のパラダイスビートに生出演されたトータスさん。
無事、録音できていました^^。
まっ、ようは新譜『マイウェイ ハイウェイ』と、その映画と、
秋ツアー@名古屋のキャンペーンの一環だったわけで、
これと言って目新しい話はなかったです。
でもなんかパーソナリティさんとお話ししているトータスさんのご様子がね。
なーんかニュートラルというのか、自然体で良かったなぁ。
雑誌「SWITCH」を今さっき読んで、なんとなくだからかぁと納得した^^。
今回のころたん。
わりと雑誌関係も追っていますよ。つっても3、4冊ぐらいだけど。
ラジオは聴けない地方ばかりだったので、今回のFM愛知が初めて聴いたけど。
やっぱ音楽旅でアッチコッチ飛び回らない分、
気持ちに余裕があるからでしょうか^^?

今回のラジオのお話で面白かったのは、
パーソナリティさんが、「なにをやってもケチがつく」が
現在の植木等さんだなと思ったとおっしゃったのが、
あぁ!なるほど!!!と膝を打ちたくなりました^^。

それからブログとツイッターには興味がないとのことです。
パーソナリティさんが質問して、即答で「興味ない」とおっしゃったのが笑えた。
ちょっとホッしたころたん(笑)。
トータスさんまでツイッター始められたらさぁ~。
もーいろんなネット形態に身を置くバンドマンが多すぎて、
追うの半分諦めているぐらいだからさぁ。
ツイッターも結局、自分が登録する気持ちにまでなれていないし。
見ている分には楽しい気もするけど、あのお手軽感が苦手なのだ。
「~なう」と携帯端末に打ち込んでいる自分が想像できない。
でもさ、ある意味、
タイスケモバイル(会員制)の「やや日々トータス」は
隠れ家的な特別な場所だなぁと思えたね。
週2回、ちゃんとアップしてくださるし。
お金を払って見に来ている私たちへの義務感もおありかもしれないけど、
リアルタイムで、私たちファンに向けてトータスさんの今の気持ちを届けてくれる
大切な場所にしてくださっている気がする。

あっそうそうラジオの話からそれるけどモバイルBBS。
昨日のHAPPY MUSIC FESTA 2010に参加された方々の感想を拝見しました。
なぬ?猫の着ぐるみ?衣装?
明け方に完成した新曲「名もなき猫』。
うーん見たかったし、聴きたかったなぁ~。
トータスさんも清志郎さんのように
可愛くてカッコいい大人の男になりつつある気がする^^。
もちろんトータスさんだけの輝きをもってね。

他にも書きたいことはいっぱいあるけど、今晩はこの辺で。

コメント(0) 

Mr.笑顔とMr.欲望 [嗚呼、サラリーウーマン]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

えぇ、えぇ、
ヴィンテージ携帯カメラだろうが、
なんだろうが、
最高のツーショット、
ありがとうございます。

そりゃこんな風に煽られりゃぁ
追っかけて行ってしまうってモンよ。
つーか前々から馳せ参じる予定でしたが^∀^。

そうそう人間は時々遊びが必要だ。
まったくだ。
一彦さんの言う通りだよ。

明日の昼から休暇をいただいた。
つーか、今回は嫌なことボスに言われたな。
前から嫌な奴なんだけど、
ここんところお互いにうまいこと回避しつづけていたからなぁ。
最近の私のしおらしさブリにいい気になって
ご意見・ご忠告をのたまっただけなんだろうけど。

①「有給なんだから使うのはいいんだよ」
②「だけどね周りのバランスを考えてね」
③「こんなご時世なんだから」

ざっとこんなもんだったかな言われたのは。
他にもグタグタのたまっていた気がするが忘れた。

①労働者の当然の権利っす。
 毎年40日いただいて半分以上消化できずに消えています。
 それに、こうは見えても休まないように最大限努力している時もあります。
 自分の仕事はちゃんと段取りつけて、忙しくない時に休んでいます。
 あんたが気にしていると思われる会社の審査委員会からも
 「有給は必要な時に取れているか」確認が数ヶ月前にあった。
 その前後ぐらいからボスは嫌みを言うこともなくなり
 機嫌良く休ませてくれるようになっていたので
 ご時世が変われば人が変わるもんだなぁ(俗物め)と思っていたのに。

②周りのバランス?これは自部署内の他の人のことを比較してじゃない。
 私たちがやっかいになっているセクションに対して、
 つーよりも、そのセクションの頭の切れるトップたちの目を気にしているだけ。
 出来のいい彼らはわれわれの部署のことなんか目じゃないから(笑)。

③景気が悪くて会社の雰囲気の悪い昨今。
 有給休暇を使うのが目立つとクビを切られるのでしょうか?

いやぁ~ねぇ。
いろいろな考え方があると思うんですが、、、
毎日のように机に座って居眠りをして居る人に、
もしくは一日のうち回覧されてくる雑誌を読んでいる割合が多いような人に、
たまに仕事の指示をいただくことがあるんだけどさぁ。
それがさ間違っていたりするのよ。
もしくはなに言ってんだかサッパリわからないことを言われたりしてさ、
(周囲の見解では自分でも何をさせたいのかわかっていないのではないかとのこと)
先に進めないから、確認するわけ。
そしたら言い訳が10ぐらい返ってきて、
次にどうすればいいのか教えてくれないのさ。
ひと言、指示してくれればいいのに。
別に間違えは誰にでもあるし、私だってミスは少ない方じゃないし、
そんなことはどーだっていいのに。
グダグダグダグダつづくから、
だからこちらか「こうしましょうか?』と提案したり。
もしくは「もういいですから、結局どうすればいいですか?』と
グダグタ話や言い訳を遮ったり。
差し出がましい部下だね私。

元々は頭のいい人なんだけどさぁ。
簡単なことを、難しく言ったり、難しく書いたり、難しく行ったりするのが
得意でねぇ~。
なんに役立っているかわからないとわれわれ部下以外にも
周囲の人間から言われるようなことして混乱させたり。
無駄なことばっかりさせられる。

まあでもね。
コレも一つの出会いつーことで、
あなたも部下を選べないだろうけど、
私も上司は選べないんだから、
最近はそれなりにキチンとつき合っているんだけどねぇ。
だってトータスさんだって歌っているじゃないですか!
「なーにーもかーも無駄じゃなーいー♪」

毎日毎日、キチンと出社してもさ。
ウトウトして陳腐化した人生を送るよりも、

休む時はしっかり休んで、
遊ぶ時はしっかり遊んで、
たくさんは使えないけど、
分相応のお金を使って世の中の景気を回す。
そして仕事はがんばって取り組む。

そっちの方が私はいいと思うけどなぁ。
つーか、私はそういう新陳代謝のいい人生の方がいい。

遊ぶって、学ぶってことでもある。
相反するようでいて、相通ずるところはいっぱいある。
活かせるんだよ。
外へ出て行って見聞してきたことは宝だ。
自分の仕事にも還元されて行くモンだ。

まっ確かに8月はトータルで3日間休暇をいただいたことになる。
普段の月よりは多かった。
0.5日は月一の体調不良。
1日はRIJFで。
で、1.5日は明日からね。
でもさぁ北海道へ行った時なんか3連休のみで有給使わず。
ボスは私に、
「土産なんて気を使ってお金使わずに、
 せっかくの北海道なんだから、
 その分もう1日休暇とって楽しんでこればよかったのに」
って、おっしゃったよ。確か。

つーことで、
明日の昼から最後のバケーションに入ります。

果たして、ころたんはクビになるのかーーー!!
いかにーーー!!!

女にはケジメってモンがあるんだ。
黙って行かせてくれてもいいのに。
前々から公言しているんだから。
その公言がボスにとっては目に余るのかな?


コメント(0) 

さすがに疲れたわ [嗚呼、サラリーウーマン]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

12823602431.jpg

先おとついの深夜。
超熱帯夜で睡眠不足(ころたん部屋にはエアコンなし)。
おとついの夜。
サンコンさん追っかけ旅で日付が変わる寸前に新横浜のホテルに到着。
そして、翌日始発出勤。

ゆえに超寝不足。

5時ピーで帰宅したかったものの、
前々から約束があった会社での有志による食事会。
こういう付き合いは大事だとわかっているけど、
さすがに昨晩はつらかったなぁ。
おいしかったし楽しかったけど。
でもやっぱウニは北海道で食べたのがピカイチだったな。
向こうのは輪郭のエッジからして違うもん。

ゆえに今朝は寝坊。
ジョンが待っているのでなんとか起きて散歩には行ったが。。。
今日は一日グダグダして過ごそう。

そうしましょう。

コメント(0) 

光と影 [嗚呼、サラリーウーマン]

※2014.12.31 a-blog「ころたん王国」より移転

やっぱ「ロックロックこんにちは」も無理でした。
プレオーダーは敗れ去り、
一般発売の今日、
ネットにつながったと思った発売開始5分後。
すでにソールドアウト。
恐るべきスピッツのイベント。
こちらもラインナップがすごい良いもんなー。
まーでもさ。
取れたら取れたで、
この週は超過酷なスケジュールになるはずだったし、
ボスにどうやって休暇を切り出すのかも、
ちょっとはばかられる状況になるはずだったし、
まあしょうがないっす。
前々から行くことを確定している音楽旅に、
そしてお盆休み前のお仕事に、
全エネルギーを投下しましょう!
大掃除もリアルタイムでしましょう。

でも、もうこの夏は
ジョン・Bさんに会えないということか。。。
そう思うと、残念きわまりない。
いつもだったら行けないと見切ったライブには
途端に淡白になるのだがね。
ジョン・Bさんには、今度いつ会えるのやら。。。

9月の大阪でのGreatMeeting-session.8-の
ヴォーカルゲストじゃんって言えば
そうなんだけど。
サンコンさんホストのイベントでジョン・Bさんなんて
めちゃんこ良いなぁ~。
見たいなぁ~。
それに今回のグレミーの骨格をなすのは、
根岸孝旨さんとサンコンさんだもんな。
ネギサンも見たいなぁ~。

でも、人にはそれぞれ事情ってモンがあるんです。


さて、おとついは、
SIONさんと文さんのアコースティックライブ@名古屋に参加しました。
ええ時間だったわぁ~^^*)。
こうやって名古屋まで、
大好きなバンドマンたちが来てくださることが、
本当にありがたくって、うれしくって仕方がない。

そして昨日は、
昔馴染みの同僚(♂)と同期の桜(♀)の3人で、
しっぽりとグダグダといつまでも席を立たない尻の重い飲み会でした。
またごちそうになってしまったが。。。
いくら♂でカッコつけたいつってもさー。
友達なんだから、たまには金払わせろよ(笑)。
まあでも、これもまたええ時間だった。
会社で、変な気を使う必要のない人たちと、
裏表なくこういう時間を過ごすことができるのは幸せなことだ。
ここで言っても伝わらないが、いつもありがとう。
あなたたちが居てくれているから、私も会社でがんばれるのだ。
まあでも、いろいろ会社の事情もね。。。
社歴が長くなってこれば、いろいろ見えてきますよ。
それでもまだ、うちの会社はのんびりして、いい環境な方なんだろうけど、
それでもやっぱりね。。。
不況の影響はもろかぶっています。
愛知県の製造業っすからね。
私は間接的なセクションだけど、
実動部隊のセクションはたいへん。
雰囲気もあまり良くない。
どこかで抜かないと爆発するきっと。

ころたんのリアルの仕事で新しくはじめたこと第二弾。
取材を終えて、まとめに入っているんだが。。。
2回目にして、すでにつまずいている。
いや、私の仕事的にはバリバリとがんばって、
みんなから生み出された小さな一つ一つの創意と工夫に、
スポットライトをあてて、
おもしろく楽しくわかりやすい形にして、
皆さんに届けるだけのことなんだ。
それをやる自信も第一弾の時についたし、
真摯にコツコツとがんばればいいだけのことなんだ。

ただね。
一つ一つの小さな創意と工夫たち。
膨大な枚数の中から選ばれた1枚の工夫のレポート。
紙だけで見ていた時にはわからなかったこと。
実際に自分の足で出向いて、
この目で見て、直に話を聞く。
たった1枚の紙切れの中に
いろいろな複雑な事情と背景が詰め込まれている。
その中で行われた小さな創意と工夫は、
小粒ながらも自分をラクにするステキなアイデアなんだがね。

。。。。

二回目にして光と影を大実感チウ。

怖いけど、一石を投じるアイテムになってくれれば、
逆に私の仕事の新たな付加価値も生まれる。
スルーされるかもしれないが。。。

やっぱこの時代、誰も無傷ではいられないのかな。
私のこの新しい試みは、雰囲気が悪くなりがちな会社で、
少しでも前向きな明るい気持ちになるモノを提供できればとも
思っていたんだけどね。

まあでも先がわからない未来での出来事については
よけいなことは予想して考えるまい。
昨日の飲み会でも二人に言われた。
私は魂を込めて自分の仕事に向き合い、
自分が出せる一番いいモノをまとめ上げて、
皆さんに紹介すれば良いだけのこと。
よけいなことは考えまい。


コメント(0) 

とうとう言ったぞ [嗚呼、サラリーウーマン]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

今日、言うつもりはなかったんだけど、
会議が始まる前に時間があったので、
この会合のボスたちにそれとなく打診してみた。
したらば二つ返事で「いいんじゃない」とのこと。
もちろんすべて私がやるからね。
直属のわがボスとは違い、
このPjのボスは好きだ。
めんどくさいことは嫌うけど、
私が自分で動く限り、
前向きでよいと思われる内容ならば、
任せてくれる。
ある程度、自由にさせてもらえる。
口が上手だなぁと思うけど、
よくやってくれていると言ってくださるし。

来期からスタートできればいいかなと思っていたのだが、
言ってしまった以上、前倒しして前向きにはじめよう。

やっぱ社員の皆さんに興味を持ってもらうには、
よそのいい話を一方的にするばかりではなく、
実際に現場でがんばっている人たちにも目を向けなくては。
事務局の私が仕掛けていかなくては。

モノ作りの心の芽を紹介して、
さらにもっともっと大きな大樹に育みたい。

コミュニケーションが得意な人ならば、
おもしろく、難しいことではない取り組みだけど、
私はかなり恐る恐る。
今までのように問い合わせや要望に応えるとか、
一方的にこちらから情報を提供するというたぐいではないから。
会社の人は私が人見知りだっつーことを知らない人の方がほとんど。
あけすけな人に思われている節あり。
ははは。
意外に繊細なのよ私。

がんばる。
今は長いこと煩っていた便秘が解消した気分。

最近、音楽の記事を書いてないなぁ。
ネタはいっぱいある。
ありすぎて、書けない。
でも、音楽はいつも私とともにある。
それは変わりない。

もひとつ、わが家で勃発した憂鬱事項が解決してくれたらなぁ~。
会社の人たちに話すと、みんな一様にして笑うのだが、
わたしゃかなりブルーっす。
切なすぎてここには詳しくかけない(笑)。


コメント(0) 

カンパケそして納品 [嗚呼、サラリーウーマン]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

12708309721.jpg

本日、ころたんの1年の仕事の中でかなり大きな仕事が終わった。
今年は例年より楽だった。
トントン拍子にことが進んだ。
例年より量が少ないということもあるけど、
今回より量が少ないときもあった。
だけど、毎年、いっぱい残業してがんばって作っていた。
今年は1月にちょっと残業がつづいたぐらいで、
それ以降はまったく残業なし。
もうかれこれ10年ぐらいはやっているかな。
ころたんが慣れてきたということもあろう。
今の事務所の背中合わせの自称○○病の人が嫌で、
早くこの場から立ち去りたくて
定時に終われるようがんばったこともあろう。
このご時世、社外の先生方もつながりを大事にされるのか、
いつになくレスポンスが早かったこともあろう。
そして特筆すべきは我がボス。
いつになく気味が悪いぐらい協力的だった。
すべてがトントン拍子に進んだ。

写真は先日の音楽旅で中目黒のヨハンで入手した
チーズケーキ4点。
ヨハンの商品はこの4点のみ。
実にシンプル。
家へのお土産だったのだが、
一口ずつ食べさせてもらったけど
どれもおいしかったけど、
私はオーソドックスな「ナチュラル」が一番おいしいと思った。

このチーズケーキのお店「ヨハン」については、
ネットで調べてもらえば発足の由来がわかるだろう。

(前略)
「もの作りであることには変わらないから抵抗感はなかったよ。工業材料から食品に変わっただけで、材料を調合して製品を作る、という意味では同じこともちろん衛生面ではそうとう気を使っているけどね」
(中略)
 そんな理屈は抜きにして、おじいさん達が毎日厨房で元気にケーキを作っておられると思うと、食べているこちらまで、元気をもらえる気がするのだ。

  「Meets Regional ミーツ・リージョナル別冊 手みやげを買いに
        わざわざ、が楽しい東京の手みやげ。」より一部抜粋


ころたんが今回の音楽旅で、
ヨハンのチーズケーキを食べたいと思ったり理由が、コレ。

ころたんの音楽旅は音楽に導かれるだけでなく、
おいしいものを追い求める旅でもある。
ただ単においしいものが好きな食いしん坊なだけであるが、
ある時、気づいたのだ。

モノ作りの極意を。
音楽もおいしい食べ物も、そして私がつとめるメーカーも。
一緒なのだと。

ころたんの今回の仕事はどうだったか?
まだまだだ。
トントン拍子に進んだけど、
終わってみれば反省材料が多すぎる。

そして、去年から仕事の改善を少し進めて、
仕事がかなり楽になった。
職場が嫌で早く帰ろうとがんばっているのもあるけど(笑)。
実はころたん、新しい試みというのか、
新しいとは違うかな。
今までやってなかったことをはじめたいのだが、
新しい試みと言えば新しい試みなのだが、
いや新しくないな。
今やっていることから一歩前に進むことをやりたい。
だから今までのつづきなのだが、
だらだらと今まで通りをつづけるのではなく、
希望を持って一歩前へ進みたいと思っている。
だけど、それにはころたんが苦手とするコミュニケーションが不可欠。
まあ今までも私の仕事は全社に人に関わるので、
コミュニケーションは不可欠だったけど。
それをもう一歩前へ、こちらから社員の皆さんへ取材に行くのだ。
それをやりたいのだけど、、、
去年の改善は、言われるままに要望を受けて
膨らみすぎた仕事を陳腐化したものを排除し整理したに過ぎないのだが、
今思うと、
この試みをするための時間を作る前準備だったのかと思うのだけど。

でも、これを会社の上の人に打診する勇気がまだ出ないで悶々としている。
この仕事は直属の上司は関係ないんだけど。。。
自分で自分の首を絞めそうで、
でも、やっぱころたんは。
自分は直接モノ作りはしないけど、
その心を育てるセクションにいるわけで。
会社側も今のところ、
私をそのまま移動させずに仕事に従事させているわけで。
やっぱもう一歩前に進まないと、
私の存在意義はない気がするのだ。

コメント(0) 

いつもニコニコ5時帰り [嗚呼、サラリーウーマン]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

が、懐かしい。
体が終業のチャイムと共に帰る体質になって久しく。
なのに、ここんところ、
帰るのが遅くなりつつある。
なるべく残業にならんように定時間内もがんばっとるけど、
ちょっと無理っぽくなってきている。
と言っても定時後1時間~1時間半ぐらいだけど。
2,3年前だったら、
この時期は8時9時になるのもザラだったし。

仕事があることはありがたい。
それも例年になく各方面からの反応がいいことはありがたい。
やらなければならないことが多いけど、
進めてくれる体制があると、
仕事していても楽しい。
自分の能力ではいっぱいいっぱいだけど
がんばっちゃう。

でも早く帰りたいなぁ。
でも家に会社の仕事は持ち込みたくないし。

コメント(0) 

私もがんばる [嗚呼、サラリーウーマン]

※2014.12.30 a-blog「ころたん王国」より移転

12642161601.jpg

昨晩は久々に楽しかったなぁ~。
まあカニはそこそこのお味でしたがね。
やっぱ現地で食べるのが一番でしょ。
先輩の一人から、今度は北海道に食べに行こう!と。
ホントに行くか知らんけど、なんか楽しい。
気の置けない仲間ととりとめのない話をしながらつーのがね。
頭打ちの年代のわれら。
それでも会社の中でがんばっていこうと
励まし合ったわけでもないんだけど^∀^。

先輩たちを送ってから、
同期の桜と深夜までやっている行きつけのドトールへ。
またもやとりとめのないことを話し込む。
私、やっぱ同期の桜が好きだ。
彼女と話していると、
別に何か答えをくれるわけでもないんだけど、
私の思っていることを静かに聞いてくれて、
それに対して一つ二つ自分の意見を言うぐらいなんだけど、
なんかこのもやもやの不安や閉そく感が解決するわけではないんだけど、
なんか彼女と話をしていると、
自分の中でいろいろなことが整理できるんだよね。
凝り凝りに凝り固まっていた心がやわらかくなるんだ。

仕事は例年よりゆるやかだけど、本格的に忙しくなってきた。
でも、例年に比べて社外の先生方の回答も早いし、
特筆すべきは、わが大ボスが異常に協力的。
ボスの手のひらを返したような態度は気持ち悪いが、
ただでさえストレスの多い今日この頃。
余計なストレスなしで仕事が進むことはありがたい。
例年の季節行事たちに加えて、
新しいキャンペーンの準備にもようやく昨日から入れた。
こちらはまた別のボスの指示によるもの。
ざっくりすぎるぐらいざっくりとしたコンセプトしか決定していなく、
事務局の私に放り投げられたモノだけど。
良心的に言えば、任せられているということだが、
悪く言えば…。
でも昨日、とりかかって少し形が見えてきた。
なんかこの新しい試みに対して少し前向きな気分になって
楽しく感じられるようになってきた。

ややもすれば対外的なポーズ取りの形式だけになりがちな私の仕事。
でもやっぱ私の仕事はモノづくりを生業とする会社には
生命線にかかわる重要なモノであるという認識は今では持っている。
もちろん、なんだかなぁ~と思うところは今でもいっぱいある。
つーか、そればっかり目につく。
このご時世、会社自体もどうなっていくのか不安もある。
でも、任せられているうちはがんばらないと。
気合と根性だけではどうしようもないと分かってきている
頭打ちの年代の私。
自分がやれることを一つ一つこなしていかないとね。
がんばりすぎずがんばるのだ。

コメント(0) 

行ってきます。 [嗚呼、サラリーウーマン]

※2014.12.26 a-blog「ころたん王国」より移転

最近、その日のうちに寝るように心がけているんだけど、
ちっとも左下まぶたの痙攣がとれんわ。

昨日はバタバタしたなぁ。
仕事が終わってからもいろいろと。
こないだのクリスマス会にこれなかった
先輩のうちにお見舞い兼ちょっとしたクリスマスプレゼントを届けたり。
他にももろもろ。。。
疲れました。

本日は休暇をいただきました。
これは昨日今日決めたことじゃなくて、
だいぶ前から予定していたこと。
でもちょうど良かった。

こっちが怖いばかりでなく、
向こうだって怖がっているのだからと教えてもらって、
こっちの気持ちを伝えてみたけど。
やっぱダメだわ。
私も上手に言えないし、
やっぱもうすれ違い過ぎているし。
結局、
彼女は何も悪くないのに、
私が言いがかりをつける怖い年上の先輩つー役割。
お互いいい歳なのに大人げないねぇ。
試みた日は新入社員以来、
十数年ぶりに会社の便所で泣きましたわ。
いい歳こいて恥ずかしいねぇ。
やっぱあの手の人間は手ごわい。
へなちょこの私がかなうわけない。

相談した会社の第三者的立場の人に、
あなたが大人になるしかないよ。
もっと図々しくなりなさい。
挙句、心療内科行ってみる?
とまで言われた。
それは同じ職場の課長さんが私のことを心配して、
このままじゃ○○さん(←私のこと)がダメになっちゃうと
その人に言いにいってくれたから、
ただ事じゃないと思ってのことだろうけど。

大人になれない人間に大人になれとはむずかしいこと。
神経病みに図々しくなれということもむずかしいこと。

でも結局。
そうするしかない。
もうほっとくしかないもん。
なに言ってんですか?って
突っ張られたけど、
見張られている気持ちはぬぐいきれない。
良心的に見て、
きっと彼女も私のことが怖いあまりに
無意識に私のことを見ているんだろう。
そう思おう。

もうほっとくしかない。
私のことを気にか気てくれるひとたちに
呆れられないうちに、
私も大人になろう。
図々しくなろう。

私は自分の頭をなぜなぜはしない。
人にも自分の頭をなぜなぜしてもらうとしないい。
そう思って、がんばっていて、
思いがけず時たま、頭をなぜてもらうことがうれしいのだから。

今晩、三宅さんにリクエストしたい曲があったけど、
去年のリクエストライブ以来、リクエストしようと思っていたけど、
昨晩は疲れ過ぎて寝てしまった。

今晩はステキなクリスマスの夜にしよう。
命の洗濯してこよう。

いいタイミングで休暇を取っていたなぁ私。
では行ってきます。

コメント(0) 
前の10件 | - 嗚呼、サラリーウーマン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます